s2noライブドア支所

普段はtwitterに居ます。 http://twitter.com/s2no

アイドル以外のライブ

風とロックスーパー野馬追(相馬会場)に行って来ました。

 サムライシティ會津モニターツアーに参加する為に福島県に行っていたのでついでに風とロックスーパー野馬追も行って来たよ!

 こちらのイベント、6日間に渡って福島県の色々な場所でライブをするというイベントだったんですが、初日が9月14日って事で思いっきり平日。ってか日程の半分が平日っすよ。…これは社会人には厳しい!サンボマスター山口が全日程に出演してたんですが、2年前なら全日程参加してたやろうけど今はもう体力的にも無理ですわ。
 って事で初日などは家でUST放送されてるの見てたんですが、客席めっちゃ映すんですよ。んで、それ見てたらいつもサンボのライブで前の方に居る人達がめっちゃ映ってるんですよ。みんな全日程参加するんすね。年齢的には働き盛りで仕事も出来そうな男の人やったりするのに平日にしっかり休み取れるとか羨ましい!底辺会社員の私は有休1日取るのも一苦労ですよ。せめて休みたい時に休める位は偉くなりたいもんです。

 サムライシティ會津モニターツアーの全行程が終了し、郡山で解散になった後にスーパースポーツゼビオ郡山西ノ内店へ。スーパースポーツゼビオはこのイベントのエンカレッジングパートナーになっていて、福島県内の6店舗では公式グッズやチケットを販売してたんですよ。なのでとりあえず次の日着ていくTシャツを買っとこうかと思いまして。I LOVE YOU I NEED YOU FUKUSHIMA Tシャツ買いました。
 店内撮影禁止って書いてあったから写真撮れなかったんですが、風とロックスーパー野馬追の特設コーナーが大きく展開されていて、そこでその時にやっていた郡山会場でのライブが中継されてたのでしばらく見てました。初日と2日目は板橋の家でUSTで見て、この日は福島県のショッピングセンターの店頭、そして翌日は現場でライブを見るっていうの、何か不思議な感じしますね。

 翌日。朝からバスで福島駅まで移動しようとしてたんですが(JRで移動するよりバスの方が20円安い)、郡山の駅の近くを歩いていたら気になるお店を発見。どっからどう見ても民家なのに「ガールズバーKGB48」って看板が出てる!しかも例のグループっぽいロゴで!それにしてもよりにもよってKGBって。アルファベット3文字の組み合わせなんてめっちゃあるのに何故よりによってKGB。スパイ組織ですやん。あぁめっちゃ気になる。お店の中はどんな状態なんやろう。誰かココのお店潜入して来て下さいw…とこのお店の外観写真を撮りまくってたらバスの時間に間に合いませんでした。。。次のバスは1時間後、しかし電車ならすぐ移動出来るって事で結局電車移動に。まぁ20円しか変わんないしいいんですけどね。
 福島駅前で相馬行きのバスに乗り換え。ここから更に1時間バスに揺られます。福島県おっきいね!
 相馬駅に到着!常磐線は地震の影響で運休中なので代行バスが走っています。しかし、原発の近くは立ち入り禁止地域になっているのでその代行バスさえ走っていません。
 線路には雑草が。駅の近くは綺麗にしてあるんですけどね。
 会場行きのバスが出るまで時間があったので駅の周りをウロウロ。国道沿いに相馬タワーってのがありました。後はまぁ普通に地方の町ですわ。東京から約300キロ。
 原発に近い町なのですが子供も半袖半ズボンで歩いてました。マスクしてる人も全然居なかった。
 しかしこの『相馬の子供が半袖半ズボンで外ウロウロしてる』っていうのは会津の人が普通に生活してるのと意味合いが違う感じがします。そもそも歩いている人自体が少ない。なので、放射能が気になる人はもうこの街から避難しちゃってるんでしょうな。なんせ相馬駅から浪江駅まで7つしか駅離れてない。代行バスさえも3つ先の原ノ町駅までしか動いていない。そこから先は立ち入りが制限されてるみたいです。

 駅前に会場行きのシャトルバス到着。思ってたより空いていました。そこから10分ほどバスに揺られる。会場に行く途中に「ここで東京から300キロ」というような看板が出ていましたが走行中のバスからではちゃんと写真に撮れませんでした。。。あと、現在の気温が表示される看板もあったんですが、35℃って出てた。。。いや、朝から暑いなぁとは思ってたし、朝の時点で福島駅前の温度計も27℃とか出てたから覚悟はしてましたがそれにしても35℃って!東北だからそろそろ涼しくなっているだろうと思って来たのに東京より暑いじゃん!
 会場到着。開場待ちの大行列!でも、並んでいる時にLIVE福島のロゴの付いたウェットティッシュや団扇をガンガン配っていたので良かった。プログラムも無料配布してた。それから、前日のライブの様子が掲載された福島民報(福島県の地元の新聞)を売りに来てたので1部購入。100円。
 この写真ではよく写ってないんですが、会場のすぐ横が川になっていて、その奥には東北電力の発電所があります。なので会場周辺はどでかい送電線が通りまくっているのですよ。そして、川の対岸には津波で発生した瓦礫が積んであったりもしました。
 この発電所は東北電力の火力発電所なんで原発とは全然関係ない施設なのですが、それでも『発電所』『そこから電気を送る送電線』『津波で出た瓦礫』に囲まれた会場な訳で、色々な事を考えさせられるのは勿論なんですが、それ以上に「よくこんな場所探してきたな!」という驚きがありました。メッセージ色強いなんてもんじゃないっすよ!
 スーパー野馬追カー。このイベントの主催者側の車です。

 この日の会場はソフトボール場って訳ではなく、ソフトボール場の横にある広場でした。思ってたよりステージとかめっちゃちっちゃい!ステージ正面の部分はブルーシートが敷いてあって、そこは立ち上がってライブを見る事は出来ません。強制座りゾーンの後ろに立ち見、その更に後方のスペースで椅子やらを使ってゆったり見る、という形だったんですが、私はブルーシートのすぐ横の地面丸出しゾーンで座って見てました。
 開演時間の20分位前からイベントスタート。最初は相馬野馬追!ぶぉーぶぉーというほら貝?みたいな音が聞こえて馬に乗った甲冑姿の人達が!しかし、私は一番川岸部分に座っていた為、会場を挟んで反対側で行われた野馬追部分は人垣であまり見えず。。。旗は見えてましたw

 その後、ステージに箭内さん登場。そして、YOUTUBEにSOS from Mayor of Minami Soma Cityという動画をアップしてタイム誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれた南相馬市の桜井勝延市長を呼び込み、挨拶&トーク。

 一番最初は渡辺俊美パイセン登場。ソロでのステージ。 初っ端からI love you & I need you福島!後は「自分にも息子がいて、その息子が最近色気づいてきた」というMCから気絶するほど悩ましい(charのカバー)とかを披露しておられました。終盤にNumber the.が登場。彼らをバックに予定~富岡に帰ったら~(渡辺俊美とナンバーザ)も歌っておられました。この他にも数曲歌ってらっしゃったのですが曲名判らず。すいません。

 続いて俊美パイセンのバックを務めたNumber the.→音速ライン。この日は全出演者アコースティックでのライブでした。この2つのバンドのCD持ってないので曲名全然判らず。。。ホンマすいません。ってか死ぬほど暑くて意識が朦朧としてたので途中で後ろに下がって水道でタオルをびしゃびしゃに濡らして首に巻いたりオフィシャルタオル買ったりカレー食べたりしてました。
 福島あかべこカレー。デフォで半熟卵が入っていて500円。お腹空いてたしフェスで素敵な音楽を聴きながら食べるカレーってのもあったかもしれんけどめっちゃ美味しかったです。結構お皿も大きめだったし、半熟卵が入って500円っていうのはなかなか良心的な価格ではないでしょうか。
 会場内でマスクを配っている人が居ました。多分個人での活動。暑くてぼーっとしながら歩いてたので何だか判らないまま受け取る。
 あと、取材に来てるらしい外国人のカメラ隊がいたのですが、みんなすっごい大げさなマスク(面積が大きくて端がしっかり顔に密着してて、更に中央には空気弁みたいなのまで付いてる完全プロ仕様の高そうなもの)してました。多分本国の会社からの指示で付けされられてるんだと思うのですが、そのクルーのお手伝いをしているらしき地元のおっちゃん丸出しな感じな方も同じマスク付けてました。
 ネット上だと『安全厨』『危険厨』みたいな人達が居て、そういう人達が一つの場に居合わせてしまうとお互いが叩きあいになったりしてるのですが、福島県の浜通りのリアルな現場ではみんなが自分の考えがあって、その考えに沿った行動をしていて、お互いを尊重してる感じがしました。地元の人もスーパー野馬追の主催者側も「絶対に安全だとは言わない。自分で判断して下さい」っていう意味の事を皆さん言ってんですよね。だから思いっきり大げさなマスクして取材してる人や自分の意思でゲリラ的にマスク配る人も会場にいる。まぁ人それぞれの考え方があるんで当たり前っちゃあ当たり前の事なんですが、それでも何だかすっげぇ事やってるなぁと思っちゃいました。

 亀田誠治と植村花菜。トイレの神様の人と有名なプロデューサーさんがこの日限りのユニットで登場です。大阪の番組の企画で作ったというチャリティソング(視聴者が送って来た言葉を詩に取り入れたりしてるそうです)や世界一ごはんなど歌う。植村さん、大阪の子っていうのもあって結構MC面白いんですね。「次で最後の曲になります。(客:えー)いやでも最後の曲は長いから…ってもう何歌うかバレてもうたw」とかそういう感じ。トイレの神様の曲の長さを自らネタにしてますねw
 そんな軽いノリから歌い始めたトイレの神様なんですが、結構早い段階から周りで泣いてる人居ました。まだ新喜劇を録画し忘れてどーたらこーたら言ってる時点で泣き始めててびっくりした。まだ悲しい部分に行ってないですやん!

 高橋優くん。元々ギター弾き語りの人なのでこういう会場とは相性がいいですね。誰がために鐘は鳴る→現実という名の怪物と戦う者たち→誰もいない台所→福笑いだったかな。私の見ている場所から舞台の裏というか奥の部分が見えるんですが、箭内さんがそこに来てライブ見てはりました。結構身体も動いちゃってましたね>箭内さん。優くん、6日間全部に出演してるんだから毎日のようにライブ見てはるはずやのにちゃんとこの日も見に出て来はるんやからホンマに好きなんですな。
 多分優くんのライブが終わった後の舞台転換時に撮った写真やったと思う。夕暮れの会場。ライブ中は撮影禁止って事だったんでその言いつけを守ってカレーやら夕陽やらの写真しか撮ってないんです。。。

 怒髪天。この日はアコースティックバージョン。最高にカッコいいベテランバンドなのでアコースティックでも最高にカッコいいライブをしはります。喰うために働いて 生きるために唄え!!→なんかイイな→(ここでもう1曲位あったんですが何を歌ってはったか忘れちゃいました)→NO MUSIC, NO LIFE.
 MCでどでかいマスクを付けて取材していた外国人クルーに触れ「皆さんマスクをしてらっしゃって、風邪でもひかれたんですかね?」なんて事を仰ってましたw

 トリ。猪苗代湖ズ。猪苗代湖ズのテーマ→トランジスタ・ラジオ→I love you & I need you 福島だったと思う。アンコールでその日の出演者みんな登場。I love you & I need you 福島を再び。最後は出演者が客席の後方まで走って行ったりお客さん同士も手を繋いでみんなで輪になったり。ステージ部分にお客さんが押し寄せた状態でエンディング。花火がちょっとずつ何回かに分けて上がったので箭内さんなんかも「まだあるの?」みたいな感じなってましたw

 大いに盛り上がりまくったのはいいけど全部終わったのは19時前。1時間位押した状態で終了。着替えの風とロックTシャツと半額になっていたモダン焼きを買ってシャトルバスへ。
 本来なら終演30分後から出るはずだった相馬駅行きのバスですが、福島駅前行きの最終バスが相馬営業所(駅からちょっと離れた所にあるバスの営業所)19時20分発だったので殆ど待たずにすぐ出発。
 本来なら相馬駅前にしか行かないバスだったんですが、相馬営業所に既に最終バスが待機していたので急遽営業所近くにバスを停めてお客さんを降ろす。実は私もその福島駅前行きのバスに乗るつもりだったんだけど、相馬駅のコインロッカーに荷物を預けていて、それを取りに行かないと行けなかったので泣く泣く相馬駅まで。荷物を持ってすぐバスの営業所に向かったんですが、無情にも福島駅行きのバスは既に出発しておりました。。。

 まぁ乗り遅れたモンはしょうがないって事で代行バス&電車で福島駅を目指す。バスなら千円ポッキリなんだけどJRでは1620円。更に、次の代行バスまで1時間空き。…さっきのバスに乗れてたら1時間で福島駅だったのに。
 代行バスで電車が動いている亘理駅まで行くのに1時間以上。そこから岩沼駅まで9分。そしてその岩沼駅で上り電車に乗り換えるのに40分近い待ち時間。そしてそこから更に1時間以上電車に揺られて福島駅に到着したのは23時21分!相馬駅から3時間以上かかったよ(泣
 マジ田舎の電車は舐めたら駄目です。どんな手段を使ってでも福島駅前行きの最終バスに乗せて貰えば良かった。。。でも福島駅前から更に夜行バスに乗って東京まで帰ってきたんで、バスに乗りまくるより色々な電車や代行バスに乗れたからそれはそれで良かったような気もしない事はない。

かげぼうしワンマンライブ@西荻窪FLATに行って来ました。

 かげぼうしのワンマンライブがあったので行って来たよ!…一週間以上前の7月17日に。うん、なんかめっちゃイベあったから記事を書こうと思いながらもなかなか書けませんでした。

 このかけぼうしというバンド、実はこの春に水戸のライブハウス90EASTで初めて見たのですが、すげぇ良かったんですよ。で、こんなええバンドやのに評判聞いた事ないし、ギターに90EASTのステッカー貼ってるし、何よりメンバーのルックスが物凄く垢抜けない感じだったので勝手に水戸のバンドやと思い込んでたのですが、調べてみると東京のバンドでした。
 東京のバンドやしライブ見に行こう!と思っていたのですが、なかなか予定が合わず(私がアイドルのイベばっかり行ってたから)なかなか見れないままだったのですが、今回、バンド結成9年目にして初めての(!)ワンマンライブをやるっていうので行きました。
 会場の西荻窪FLATってライブハウス、初めて行ったのですが、ライブハウスって言うよりスタジオの一番大きい部屋でライブをやってるだけじゃね?みたいな感じでした。特に舞台とかなくて地続きになってるし、演者もお客さんの後ろから人をかきわけて登場してたしね。
 ちょっと早めに西荻窪に到着してしまっていたので開場時間になってすぐ位に入場。私が一人目のお客さんだったっぽい。一人でぼーっとしてるのもアレだったんで一旦ロビーというかスタジオの休憩室ってか待合室みたいな所で時間を潰す。このスタジオはwi-fiが飛んでるので便利です。
 オープニングアクトは野中康平さん。春に水戸まで行ったのはこの方の弾き語りを見て、この人のライブをもっと見たい!と思ったからでした。この春までHARDCORE FANCLUBというバンドに属してらっしゃったのですが、そのバンドから抜けた今は特にバンド活動はやっておられないのでなかなか現場がないからこの日出演されるのをとても楽しみにしていました。ちなみにこの日のライブの予約メールは野中さん宛に送信しました。いや、ほら、ワンマンだからみんなかげぼうしで予約するじゃないっすか。でも野中さんのウェブサイト見たら野中さんも予約受付してたから…まぁでも実際今回来た目的の半分は野中さんの弾き語りだったので問題ない。
 この日の野中さんの弾き語りはdouble faceの曲やモヤシなどの持ち歌からかげぼうしの曲のカバーまで色々やってはりました。出だしから「持ち時間は30分と聞いておりますが、好きなようにやらせてもらいます」とおっしゃられていたように結構たっぷり目のライブで満足しました。…でも、現在バンド活動をなされていないせいか、結構演奏上のミスも目立っていたような。その点だけが残念です。しかし!しかし!やっぱ野中さんのライブいいね!次も絶対見たい!でも情報がなかなか入ってこないので見逃しそうで怖い!野中さんのライブの情報を入手した方は私に教えて下さい。
 オープニングアクトの野中さん終了後、この日のメイン・かげぼうしのライブ。なのですが、今回はワンマンライブだという事もあり、オープニング映像が上映されてました。西荻窪の街でかげぼうしのメンバーの3人が色々な出来事に合う、みたいな短編映像でした。…うむ、多分この説明では読んでいる人に何も伝わっていないやろうな。
 セットリストがメンバーのブログに載っていたので転載します。
1.越境
2.春よ、今日の陽を
3.心臓
4.アトリエ
5.歩
6.掌
7.何やってるんだろう、俺
8.スタンドアローン
9.上を向いて歩こう(カバー)
10.タイムリミット
11.バッケンレコード
12.春よ、来い(カバー)
13.夏の風景
14.千秋
15.丁字路
アンコール
1.明日
2.あの日のエナジー
アンコール2
1.雪の跡
2.ローランダー
 こちらに書かれている通り、9年目の初ワンマンという事もあってかダブルアンコールがありました。そんなに盛り上がって無茶苦茶になるような感じの音楽をやっているバンドではないのですが、途中、ボーカルの大塚さんが「お客さんでギターを弾ける人はいますか?」と言い出してえぇ?!と思ってたら出てきたお客さん(と言っても知り合いだったっぽい。どっかのバンドのメンバーの方かな?)にギターを預け、マイクを持って歌い出す場面などもあり、めっちゃアツかったです。
 オリジナル曲も勿論ええんですが、ユーミンの春よ、来いのカバーが結構印象に残ってます。カバーだけどちゃんとかげぼうしの曲にしてた。動画あったら貼りたかったけど見つけられず。
 あと、この日来場した人に無料の音源配ってました。家帰って速攻でituneに入れたらまだデータベースに入ってなかったので私がデータを送信したよ!
 
 かけぼうし、ホンマにええバンドなんですよ!でもねぇ、何がどういいかってのを文字にするとめっちゃ嘘くさくなっちゃうので動画を貼っておきます。見なはれ見なはれ。


 この日のお昼は秋葉原でnoisyのリリイベに行ってました。パンツ丸出しのヨゴレアイドルを見た後にかげぼうし。振り幅の大きい一日です。本当はnoisyイベの3回目のオトメ☆コーポレーションがめっちゃ見たかったのですが、やっぱオトメ☆よりかげぼうしを選んで正解でした。
 んで、秋葉原から西荻窪に移動する途中、秋葉原駅のホームで世界で一番美味しい飲み物、酪王ハイカフェオレが売ってた!酪王は福島県にある会社で、この酪王ハイカフェオレは福島県内ではどこでも売ってるんですが東京ではなかなか買えないんすよ。でも何故か秋葉原駅の総武線のミルクスタンドでは売ってた。ここの他では福島県のアンテナショップくらい。工場も原材料も福島県なので震災以降販売中止になってたんですが、この日は売ってました。普通のパックのコーヒー牛乳みたいにベタ甘じゃなくてコーヒーが強めでめっちゃ美味しいので見かけた方は買ってみて下さい。酪王カフェオレっていうのとハイカフェオレがあって、カフェオレの方は甘め。ハイカフェオレの方がお勧めです。
記事検索
ギャラリー
  • えびすまつりvol.45【2012年9月19日】
  • えびすまつりvol.45【2012年9月19日】
  • えびすまつりvol.45【2012年9月19日】
  • えびすまつりvol.45【2012年9月19日】
  • 東京拘置所矯正展 ~「まち」とともに~【2012年9月8日】
  • 東京拘置所矯正展 ~「まち」とともに~【2012年9月8日】
  • ライブドアブログ