s2noライブドア支所

普段はtwitterに居ます。 http://twitter.com/s2no

その他の記事

Base Ball Bear 2nd Mini Album 「初恋」 初回盤 が凄い!

 Base Ball Bearのミニアルバムが発売されたので買いました。このCDが凄いんですよ!小出くんやりたい放題!ミニアルバムってのはこんなに自分のやりたい事をやって良いものなのか?!とビックリですわ!

Base Ball Bear 2nd Mini Album 「初恋」【初回生産限定盤】
★EPレコードサイズ・特製“ノンフィクション”紙ジャケット仕様
★20Pフォトブック、ポストカード、ステッカー、ポスター封入!!
★「図書館戦争」BBBバージョン・オリジナルイラスト全4パターンをランダム封入!!

 バンド結成11周年目に突入した2012年初夏、デビューミニアルバム『GIRL FRIEND』以来のミニアルバムがリリース!!
 2012年6月16日(土)全国公開の映画「図書館戦争 革命のつばさ」の主題歌「初恋」に加え、前山田健一(ヒャダイン)氏と共作した「ぼくらのfrai awei」、岡村靖幸氏の編曲・プロデュースによる「君はノンフィクション」を収録。さらに、現在敢行中の全国ツアー「Base Ball Bear TOUR 新呼吸」の初日、2012年5月20日(日) Zepp Tokyo公演のライブ音源から全10曲、たっぷり60分を最速収録!!バラエティに富んだフルボリュームのミニアルバムです!
 ジャケットの写真は、結成10周年の憧れの人とのUSTREAM対談企画でもご登場いただいたVo.&G.小出が尊敬するAV監督のカンパニー松尾さん。初回生産限定盤は、EPレコードサイズの特製“ノンフィクション”紙ジャケット仕様!!
 カンパニー松尾さん撮影による写真を収録した20ページのフォトブックや、ポストカード、ステッカー、ポスターを封入!!BBBメンバーが「図書館戦争」のキャラクターに扮したプロダクションI.G.制作によるオリジナルイラスト全4パターンもランダム封入!!それぞれの収録曲にちなんだ様々なアイテムが封入されます。
 ジャケやフォトブックの写真はカンパニー松尾監督が撮影!更に収録曲のプロデュースを岡村ちゃんに頼んだり、もう1つの曲はヒャダインと共作で製作したり、更には今やってるツアーのライブ音源10曲分を1曲という扱いにしてぶちこんではります。その為にミニアルバムなのに70分オーバーwもうムチャクチャですわ!全然ミニじゃない!

 ここまで小出君が頑張ってくれているのなら買わない訳にはいくまい。という事で買ってきたのですが、開封して更にびっくり。封入物もこだわりまくっています。
 まずジャケット。初回盤は紙ジャケ。カンパニー松尾監督が撮影という事で、裏側に載ってる写真の中にはカレーの写真もありますw

 封入物①カンパニー松尾監督撮影の写真で構成されたフォトブック。
 20ページあります。これに収録曲の歌詞が載ってるのかと思ってたのですが、初恋の歌詞しか載ってなくてびっくり。贅沢な使い方!他のページは風景写真のフォトブックになっております。

 封入物②ポストカード。
 正方形になっていて、ポストカード部分でない部分に2曲目のぼくらのfrai aweiの歌詞が載っています。…この正方形でポストカードじゃない部分に文字情報が載ってるのってHMJMの初期紙ジャケ作品の中に入ってたポストカードと同じ構成。ってかこのミニアルバムのパッケージや封入物ってHMJMの初期紙ジャケ作品のオマージュっすよね!
 HMJM紙ジャケ作品(Auction01)のジャケ&封入されていたポストカードとこの作品のジャケ&ポストカードを並べて記念撮影。HMJMの方のポストカードの写真は松尾監督が撮影してます。

 封入物③君はノンフィクションステッカー。
 このステッカーの裏に君はノンフィクションの歌詞等が載っています。最初気付かなくて「3曲目の歌詞が載ってない!もしかしてこのフォトブック乱丁してるの?」とか思って焦りましたw
 んで、この君はノンフィクションという曲の歌詞、初恋の彼女がAVに出る物語なんですよ。んで、タイトルのノンフィクションってHMJMのNONFICTIONレーベルから取ってる。…いや、マジでマジで。twitterで小出くんも言うてたもん!リンク先の写真で思いっきりNONFICTIONのロゴも見せてるし!

 んで、ここで疑問なのですが、このステッカーのデザインってVHSビデオのインデックスシールなのです(思いっきりVHSって書いてある)。でもNONFICTION(というかHMJM全体)ってDVDしかリリースしてないんすよね。何でVHSのインデックスシールなのかって考えたのですが結局解らず。誰か教えて下さい。

 その他の封入物。ポスターとカード。

 ポスターは松尾監督が撮影。
 カードはメンバー個人ごとに4種あるうちの1つがランダム封入。初恋が主題歌になっているアニメ・図書館戦争風の衣装のイラストカードです。関根ちゃんのが当たった!嬉しい!関根ちゃん可愛いよ関根ちゃん。



 とこんな感じでパッケージの事だけ書いてるのもアレなんでCDの内容にも触れますがこれがまた凄いんですよ!1曲目の初恋はアニメの主題歌だけあってとっつきやすいイイキョク!勿論とっつきやすいってだけじゃなくちょっと捻ってある部分もあったりして…とグダグダ書くより1回聴いた方が早いと思いますので公式から上がってる動画を貼っておきます。

 な!な!ええやろ!この曲だけでも2000円の価値はあるので皆さん買いましょう。私はたまに自転車乗ってる時にサビの部分を大声で歌っちゃってます。

 2曲目のぼくらのfrai aweiはヒャダインこと前山田健一氏と一緒に作られた曲。ベボベ+前山田健一の曲、というよりヒャダインのヒャダインっぽい所が全面に出てるなぁ、と思いました。前山田氏のソロ名義でやってる曲より本人が歌ったりしてない分、核というかコアな部分がベロっと出ちゃってる感じ。「露になっている」っていうよりベロっというかドロっというかそんな感じで出てるという感想。本人が出してるってんじゃなく小出君が引きずり出してるんですかね。
 でも、だからと言ってヒャダインの曲になってるんじゃなくてちゃんとベボベの曲になってるんで面白いです。

 3曲目の君はノンフィクション。イントロ聴いた時に「岡村ちゃんや!」と思いました。デデデデデッデレッデデッデって所とか完全に岡村ちゃんっすよ!ってこんな説明じゃアレだしデデデデデッデレっとか文字で書いてあるの読んでもさっぱり解らないと思うのでとにかく買って聴いて下さい。
 この曲のみ岡村靖幸プロデュースという事なのですが、曲をプロデュースするプロデューサーの色ってこんなに出すもんなのかと驚くほど岡村ちゃんの色が出てます。でもちゃんとベボベの曲ではある。
 さっきのヒャダインと作った曲やこの曲を聴くとバンドの音って不思議なもんやなぁと思います。共作者やプロデューサーの個性が出過ぎてるほど出てるのに間違いなくベボベの曲だって感じるのは私がどういう所をベボベの音だと思ってるからなんやろうね。
 んで、上にもちょろっと書きましたがこの曲、昔の彼女がAVに出るって内容の歌詞なのです。それで松尾監督にジャケを頼んだって事ですね。…ホントだって!嘘でも妄想でもないって!とりあえずCD買って歌詞読みながら曲聴いてみてよ!

 …という事で皆さんBase Ball Bearの2012年7月11 日リリース 2nd ミニアルバム『初恋』、買いましょう。良いとか悪いとかって言うよりも面白いと思いますこのアルバム。いや勿論良いんですよ。「良い」プラス「興味深い、面白い」なので是非皆さんに聴いて欲しい。んで上に挙げた3曲以外にもライブ音源がたっぷり入ってますし買って損なし!でも初回盤はもう無いかな?探したらどっかにあるかもしれないので皆さんCD屋さんにGO!

梶原一騎先生のお墓参りに護国寺に行ってきました。

 梶原一騎先生のお墓参りに護国寺に行って来ました。

 1月13日に真樹日佐夫先生の追悼トークショーがありました。こちらのイベントは真樹先生のああ五十年身に余る―真樹日佐夫ワル自伝という作品の出版記念トークショーとして企画されていた「マッキーに訊け!」という人生相談イベの予定だったのですが、お正月に真樹先生がお亡くなりになった為に急遽このような形になってしまいました。
 その追悼トークショーに出演されていた梶原一騎先生の奥様の高森篤子さんがお話も面白くとても素敵な女性だったので篤子さんが書かれたスタートは四畳半、卓袱台一つという本をすぐに購入して読んだんですよ。そしたら、その中に護国寺にある梶原先生のお墓について書かれている部分があり、これは一度お参りしたいなぁと思って行って来ました。

 写真を撮ってみましたが「護国寺」って書いてある門からは入れませんでした(行ったのが日曜だったからかも?)。入るのは山門から。
 こちらの山門をくぐり、階段を登っていくと本堂があります。その後ろ側が墓地になっています。
 会社からも近いし、護国寺の前の道はちょいちょい通るのですが、実は境内に入るのは初めて。思ってたより敷地も建物もおっきい!山全体がお寺って感じでした。都心にこんなスケールのお寺があるもんなんですね。
 石段を登って本堂の奥へと進み、墓地へ。本堂から墓地へ入っていってすぐの所に大山倍達先生のお墓がありました。お墓の後ろに立派な碑などもあったりしたので思わず写真を撮りまくっていると、「有名人のお墓を見に来たの?」とお爺さんに声を掛けられました。そこから暫くお話をするうちに、色々な有名人のお墓を案内して頂ける事に。アテネフランセを作った人や○○伯爵など有名な方のお墓を周りました。
 その時は親切な方に出会ったなぁ位にしか思ってなかったんですが、思い返すとちょっと不思議な感じもしますね。こんな事を言ったら色々教えて頂いた方に失礼な気がしますが「せっかく来たんだから他の方のお墓もお参りして行きなさい」と案内係の人をつけてもらったような。
 梶原先生のお墓です。お墓に向かって左側の手前には可愛らしい蛙の置物も居ます。
 梶原先生のお墓からは講談社が見えます。
 お墓への地図が公式サイトに載っていたので転載します。私は本堂にお参りしてからぐるっと墓地を周って降りていったのですが、直接お墓へお参りする場合は石段を登らずに本坊の方へ進んでいくと近いです。
 境内の中にある絵地図の写真です。この地図で見ると右側の駐車場となっている所の奥の辺りから墓地に入れます。
 梶原先生のお墓の近くにはこのような煙突があるので本堂から来る場合などはそれを目印にすると解りやすいと思います。この写真は先生のお墓の前辺りから煙突を撮りました。

 実は、こういった有名な方のお墓にお参りするのは初めてだったのですが、こういった場合はどのように参るのが正解なんでしょう?
 今回は手ぶらで行ってしまったので墓前で手を合わせて先生の作品を読んで考えた事などを心の中でお話しして来たんですが、やっぱ手ぶらで行って手を合わせてくるだけって結構失礼な感じですか?でもお花もちゃんと供えてあったのでそれを勝手に捨てて新しいお花を供えるのも何だか失礼な感じかなぁなどと色々悩んだ結果、何もせずに手だけを合わせてくるという感じに落ち着いたので、何も考えずに行った訳ではないのです。と言い訳しときます。
 あと、お墓の写真を撮ったりするのってやっぱり失礼だったりします?ブログに書いちゃったりするのもあんまり良くなかったりするかな?色々解らない事が多かったのですが、私なりに心を込めてお参りしてきて、次に初めて行く人の為にお墓の場所がすぐ判るように考えて書きました。だから大丈夫、きっと先生も許して下さる…ハズ。。。
記事検索
ギャラリー
  • えびすまつりvol.45【2012年9月19日】
  • えびすまつりvol.45【2012年9月19日】
  • えびすまつりvol.45【2012年9月19日】
  • えびすまつりvol.45【2012年9月19日】
  • 東京拘置所矯正展 ~「まち」とともに~【2012年9月8日】
  • 東京拘置所矯正展 ~「まち」とともに~【2012年9月8日】
  • ライブドアブログ