s2noライブドア支所

普段はtwitterに居ます。 http://twitter.com/s2no

ハロプロ

T-Pistonz+KMC「天までとどけっ!」/空野葵(CV:北原沙弥香)「やっぱ青春」 発売記念イベントを見にアリオ西新井とららぽーと柏の葉に行って来ました。

 アリオ西新井とららぽーと柏の葉でT-Pistonz+KMCとさぁやがイベをやるというので見に行ってきました。写真は会場で配っていたうちわ。表がT-ピストンズ、裏がさぁやになってます。
 この日は関東地方の梅雨明けが発表された日で朝から夏丸出しの素晴らしい天気。…これは自転車日和だよ!ってか私が住んでいる板橋から西新井行くのってめっちゃ乗り換えないと行けないんです。でも自転車だと30分位で着いちゃう。って事で自転車で出発。めっちゃ暑い!でも自転車で走ってると風があるから何とか行ける!30分弱で足立区西新井周辺に到着。うんでも全然アリオっぽい建物無いよ!自転車で周辺をぐるぐる。20分ほど迷った所で尾竹橋通りと尾久橋通りを勘違いしていた事に気付く。迷い出した時点で自転車止めてあいふぉんで地図を確認すれば良かったんだけど、止まるとめっちゃ暑い&自転車でウロウロしてるのがめっちゃ楽しいのでついついそのまま走り回ってしまっていました。。。
 急いで尾竹橋通りへ移動。すぐにアリオ西新井が見つかりました。めっちゃデカイ。慌てて店内に飛び込んで1階のセンターコートへ。ステージのすぐ後ろがエスカレーターでその向こうがイトーヨーカドーの食品売り場というなかなかハードコアなイベント会場でした。到着した途端にMCのお姉さんが出てきてイベ開始。

 最初は北原沙弥香ちゃんのステージ。やっぱ青春の通常版のジャケの衣装で登場。…うーん、こっちの衣装か。ちょっと残念。めっちゃ普通のそのまま外を歩けそうな格好なんですよね。初回盤の方の昭和のアイドルのような水色のドレスの方がええのに。マジでドラえもんに出てくるアイドルが着てるような衣装なんすよ。(上が私が好きな水色ドレス衣装、下がこの日のイベントに着ていた衣装。)
 やっぱ青春とカップリングのガムシャラを披露。合間に軽く司会のお姉さんとのやりとりを挟み10分ちょっと位で終了。
 カップリングのタイトルがガムシャラなんですが、Milky wayの曲でガムシャララって曲がありますね。あれとは全然別の曲です。
 お客さんは殆どT-Pistonz+KMCのお客さんでハロヲタっぽい人は少な目だったのですが、T-Pistonz+KMCのタオルを首にかけた10代の女の子(イナイレのファンの方っぽい)がさぁやー!と声援を送ったりしてました。あと軽くフリコピをしてくれてるのも女の子が多かったです(ファミリー客は手拍子メイン)。

 さぁやに続いてT-Pistonz+KMC登場。ゴールデンウィークの川崎のイベではブラザーエイキングも来ていたがこの日は居なかった(でも新曲のCDのジャケやポスターに登場しているのでまだメンバーとして在籍はしている模様)。MCのお姉さんは呼び込みだけして引っ込む。ここから先はT-Pistonz+KMCのみで進行。「虹色ダンスホールへようこそ!」というトンニーノの第一声で開始。
 1曲目僕らのゴォール!。ファミリー層やイナイレファンっぽい女の子達が綺麗にガンタンクをキメていました。T-ピスのイベは座りが基本。多分立ってみんなで踊ってたら子供達が興奮して収拾つかなくなるからなのかな?
 アリオ西新井のセンターコートでは前の方に赤い布が敷かれた子供ゾーン(靴を脱いで上がる形式。子供のみで付き添いでも親は入れない)、その後ろに椅子席(こちらは先着順で座れる人の制限はなかった模様)、その後ろに立ち見ゾーンが少しという客席の構成でした。
 んで前の子供も椅子席の人も立ち見の人も綺麗に揃って腕挙げて踊ってるんですよ。これが見てるだけでも結構楽しい。子供も親御さんもヲタもアニメファンの若い女の子もみんな楽しそうに踊っています。非常にピースフルな良い現場。
 歌い終わった後、トンニーノが「ゴールっていうのは終わりじゃなくて始まりなので1曲目にこの曲を歌いました。」みたいなMC。
 続いて振付講座のコーナー。この日は周舞々ちゃんが担当(普段はインチキータ王子ことラッキィ池田氏が担当する事が多い)。マイクを渡され「周…クリームちゃんです!」みたいな小ボケを入れた挨拶をして思いっきりスベっていました。前の方の子供が苦笑いしてましたからね。あんまり子供が苦笑いとかしないっすよw
 この日初めて人前で歌うというWiiのゲームソフト版の主題歌・みんなあつまリーヨ! のダンスを解説。日本を代表する振付師(ラッキィ池田氏)がメンバーとして入っているグループだけあってとても楽しいダンスなのですが、めっちゃ難しい。客が要求されるフリコピのレベルもとても高い。その日ふらっと行ってばっちり踊れるレベルではないのですが、要点のみを一応教えてくれます。
 振付講座後にみんなあつまリーヨ! を披露。…さっきのコーナーではゆっくり踊りながら教えてくれた振付がめっちゃ早くて踊りきれない!ってか踊りは判っても曲をしっかり覚えてどの部分でそれをやるかをばっちり身体に入れてないと踊れないよ!自宅でおはスタに出た時の動画なんかを見ながらがっちりレッスンして、一通り踊れるようになってからあの振付講座を聞いて踊りのポイントを確認する、という流れが一番いいと思います。
 続いてTVアニメ版の主題歌、天までとどけっ を歌い、最後にGOODキター!を歌ってライブ終了。さぁやの部分も合わせて40分位のステージだったでしょうか。非常に楽しかったです。やっぱT-ピス良いな!楽しいわ。

 ライブが終わった後、ステージの横に机が用意され、握手会開始。1番目にさぁやでT-ピストンズが続くという並び。最初は家族連れの握手。剥がしというよりお客さんを誘導する係のスタッフがちょっと離れた所に1人付いているだけという平和な握手会。ってか子供がそんなに喋る事ないから自分からガンガン流れて行っちゃうんだよね。家族連れコーナーが終わった後に一般層の握手。剥がしが2人に増える。粘っていたらちょっと誘導される、位のペース。でもお客さんが結構自分から流れて行ってる(握手をしている全員と喋る事があるお客さんが殆ど居ない為だと思われる)から速度としてはちょっと早め。握手会は30分位で終了。でもループしている人が少なくてお客さんが一人1枚ずつ買っている感じだったから行列は長かった。
 自転車で北千住へ。もう完全に夏や!そして荒川からスカイツリーが見える!自転車めっちゃ気持いい !
 北千住からつくばエクスプレスで柏の葉へ。TX運賃めっちゃ高いよ!JRだったら北千住から柏駅まで380円なのに柏の葉まで550円って!ぼったくってない?もう全然乗りたくない!でもこれに乗らないと柏の葉へ行けないので仕方なく乗る。
 柏の葉到着。駅を出た所にどーんとららぽーと柏の葉発見。これは迷いようがない。自転車移動で思いっきり汗をかいてしまったので着替えなど購入。G.U.は安いね!
 始まるまでまだ時間があったけど一旦会場へ。日陰が全然ない厳しい客席。おぉ!リハーサルやってる!
 リハーサル終了。このまま会場で待とうかと思ったけど梅雨明け1日目の夏空が大張り切りでジリジリ客席を焼いているので室内に避難。…でも室内も必要以上に太陽光線を取り入れる構造になっている&節電でクーラー効いてないからすっげぇ暑い!逃げ場がない!
 諦めて客席へ。と言っても開演10分前くらい。ステージ前のフラットな部分に赤い布が敷いてあってそこがお子様ゾーン、それ以外は自由みたいな感じ。段差がだーっと後ろの方まで続いているのでどこにいてもなかなか見やすい。結構ゆるゆるな隙間だらけな感じでお客さんたちが座っていたので前から3~4段目くらいにスペースを見つけて座る。…あっつ!熱い!お尻が熱い!朝から梅雨明けの太陽にたっぷり焼かれた地面がエラい事に!これは危険だと周りを見回すと…お客さんみんなちゃんとレジャーシート持ってきてはるな。。。家族連れだけでなくT-ピスファンらしき若者たちもちゃんとレジャーシートを敷いてその上に座ってる。うむ、こういうイベではレジャーシートを用意しとかなあかんねんな。よし!覚えた!ひとつ賢くなった!
 そうこうしているうちにイベ開始。最初はさぁやコーナー。西新井とほとんど同じ事やってました。ってかMCまで同じ話してたwあんな全く内容のない話やのに台本なのか…
 続いてT-ピストンズ。第一声は「青空ディスコにようこそ!」。おぉ場所によって変えるんや。確かにこの会場は青空ディスコって感じやもんな。…でもあのアリオ西新井の真後ろにイトーヨーカドーの食品売り場が広がる会場を『虹色ダンスホール』というのはかなり無理があるような。。。
 1曲目僕らのゴォール!、メンバー紹介。何故かインチキータが紹介されなくてお客さんがつっこむがそのまま振付講座へ突入。インチキータ王子が担当で天までとどけっ!を教える。これがあるからメンバー紹介ではスルーされてた模様。そして天までとどけっ!を歌い終わった後にも軽くMC。これから歌うみんなあつまリーヨ!は最初『みんなあつまリーヨ!~T-Pistonz+KMCのテーマ~』というタイトルにしようかという案もあったほど今の僕達がやりたい事を全部詰め込んだ曲です。というような事をおっしゃってました。そしてみんなあつまリーヨ!を歌唱。西新井ではこの後もう1曲やっていたのですが、柏の葉では3曲のみで終了。直射日光当たりまくりの会場だったのであんまり長い間やってたら具合悪くなる子供とか出そうだからしょうがない。
 続いて握手会。普通ならステージ部分でやりそうなものですが、太陽光線がモロに当たるステージでの握手会は大変だからかステージの裏の部分に机が置かれ、そこでやってました。(上:握手会の行列を客席から見た所。裏でやってます。下:握手会会場の様子。)
 ライブ+握手会で1時間以上外にいたのと、自転車でアリオ西新井に行くのに迷って1時間位自転車でウロウロしていた為、1日でめっちゃ日焼けしちゃいました。身体が紅白だよ!首とかめっちゃヒリヒリしてるよ!日光怖い!もう秋まで屋外でのイベントは回避じゃ!


 この日の晩御飯。王道家の王道家ラーメン630円薬味ネギ多めその他全部普通に豚バラ1枚20円とねぎもやし10円を追加。
 あぁ相変わらず王道家素晴らしい。全部普通で頼んだけどデフォでちょっとしょっぱめになっていたのも良かった。食べててうっとり。マジで目がハートマークになってたと思う。薬味のネギ多めは無料、ねぎもやしのトッピングも10円なのでねぎともやしがお嫌いでなければ是非注文しましょう。トッピングは食券ではなく注文時に現金を渡す形になります。

らーめん526渋谷店とBerryz工房結成7周年記念コンサートツアー2011春~週刊 Berryzタイムスの最終日の昼公演に行って来ました。

 どうもこんにちは。ハロヲタでベリヲタのs2noです。…あんまりハロの話題書いてないっていうか他のアイドルの話ばっかり書いてるから説得力ないっすかね。うん、でも私基本ハロヲタなんです。キャリア10年以上。今までの人生で2年間ほどひたすら辻希美さんの事だけ考えていた時期があります。実はs2noってのはsuki2nonoの略です。辻さんが色々あってお隠れになられた後も熊井友理奈さんを崇め奉っております。
 この日はAKBN0のお近づきイベント@原宿があったので近所には来ていたのですが、渋谷C.C.レモンホールで行われていたBerryz工房結成7周年記念コンサートツアー2011春~週刊 Berryzタイムスのチケットは持っていませんでした。それでもちょっと諦めきれず、N0のミニライブ終了後、軽くイベレポをtwitterに上げてから竹下通りの極楽道を覗いて来ます、と報告しお店へ。
 竹下通りを歩き、店内に入るとハロプロ及びアイドルとは関係のないコスプレで色々な現場に出没される事でお馴染みの有名ヲタの方に出くわす。その日のチケットが陳列されているショーウインドーを険しい顔で見つめておられました。…こんな格好で原宿まで来てるのにチケット用意してはらへんのかなぁ。
 その方を横目に見ながら私もチケットの価格をチェック。うん、私も険しい顔になってしまいましたよ!いくら結成7周年記念ツアーの最終日とはいえ、この席でこの値段はないわというチケがずらっと並んでおりました。さすが極悪道と呼ばれるだけの事はありますね!
 これはとてもじゃないけど買えないと諦めて店を出て、さて代々木公園の東京チアチアパーティーでも見に行きましょうかと歩きながらtwitterをチェックしていると、何とその日のベリの昼公演のチケットを余らせている方がいらっしゃるとの情報が!極楽道行って来ますという私のツイートを見て親切な方が繋げてくれました。twitter便利だね!みんなもやった方がいいよ!
 渋谷駅前で昼公演のチケットを売って頂いて、やってきましたC.C.レモンホール!うひょー!
 この日ロビーに来ていたお花。ハッピーMUSICさん、いつも番組に呼んで頂いている上にお花までありがとうございます!…MJさん、お花はいいのでberryz工房も番組に出して下さい。
 2階でしたが通路席で快適!
 今回のツアー、実はゴールデンウィークに大阪に行った時に1回見ただけで、結局2回しか見れませんでした。そしてAとBの2つのパターンのセットリストがあったのですが、どちらもBパターンでした…うぅ、グランドでも廊下でも目立つ君聴きたかった。。。
 どんな内容だったかは今後DVDも出る事だし書かないでおきますが、やっぱハロのコンサート最高っすね!豪華なセットにスクリーン、何度も変わる衣装…。これだけの事やってるんだからそりゃチケット代もそこそこの値段しますわ。逆にライブハウスにそのまんま出てライブするだけやのに3500円とか取る地下系のイベントの割高感たるや!素人に毛の生えたような子達のカラオケ(下手するとカラオケでさえなく口パクだったりしますが)見るならハロプロのコンサート来た方がええよ!ライブではなくコンサートですから。

 この日の晩御飯。らーめん526渋谷店のラーメン700円(トッピングはニンニクのみ)。
 この日の前日、6月4日に移転オープンしたこちらのお店。オープン翌日&夕方の6時という中途半端な時間に行った為かお客さん少なめ。それもこういうラーメンを出すお店だと知らずに入ったカップル客がのびきったラーメンを前にグロッキーになっているような客ばかり。そのカップル客は私が座ってしばらくしたら「すいません、量が多すぎて残してしまいました…」とちゃんと謝って出て行きました。面白半分に来て注文して騒いで長い時間お店に居座った挙句残して帰るような客は非常に迷惑ですが、このカップルは知らずに入ってきたっぽいので逆に同情します。お店の人もすいませんねぇ…みたいな対応でした。
 526及び武蔵小杉は家から遠い事もあり、あまり経験がなかったのでニンニクのみで注文。どばっと盛られたニンニクとデフォでもそこそこ量のある野菜、そして脂の割合が多い豚。スープはかなりライト、というより薄いというかペラいというか。…こう書くと印象悪いみたいですが、でもそんなに悪くはないですよ!卓上にカネシがあるのでカラメに関しては後から自分で調整出来ます。
 食べ始めた時点で店内に客は私一人になってしまっていて、暇だったのか店主の奥さんらしき女性店員さんが「お姉さん、こういうラーメン食べ慣れているでしょ?」と話しかけて来られました。「あはは、この体型ですから」と返すと「そうじゃなくて食べ方がこの辺の女の人のお客さんと全然違うもん。普通の女の人は一本二本ずつちゅるちゅるすすってて…あんなんじゃうちのお店のラーメン食べきれないから。お姉さんはやっぱ色々なお店回ってるの?」との返答。…ほ、褒められてるんですよね。そんなに食べ歩いてはいないけど日暮里店にはお邪魔しました、とかいう話をしてみたら「同じ作り方しても作る人によって味が変わる、うちの息子もお父さんから教えられた通りに作っているがやっぱり出来上がった物が違うもん」みたいな事をおっしゃられていました。それを言われたお父さん横で照れ笑い。なかなかお話好きの良い女将さんですね。DESEOの前の道を真っ直ぐ行った所にあるお店なので、DESEOでライブ見た後にちょくちょく寄りたいと思います。塩らーめんも気になるけど次は汁無しを食べよう。
記事検索
ギャラリー
  • えびすまつりvol.45【2012年9月19日】
  • えびすまつりvol.45【2012年9月19日】
  • えびすまつりvol.45【2012年9月19日】
  • えびすまつりvol.45【2012年9月19日】
  • 東京拘置所矯正展 ~「まち」とともに~【2012年9月8日】
  • 東京拘置所矯正展 ~「まち」とともに~【2012年9月8日】
  • ライブドアブログ