s2noライブドア支所

普段はtwitterに居ます。 http://twitter.com/s2no

リリイベ

Milky Pop Generation CD発売イベント【2012年9月9日】

 Milky Pop GenerationのCD発売ライブに行って来ました。
 Milky Pop Generationとは?ライブで配られていたチラシにはこんな風に書いてあります。
 …うーん、この説明ではなんのこっちゃよくわかりませんねw簡単に言うとAV女優さんにオリジナルの楽曲を歌わせてそれをCDにして売ったりするプロジェクトです。
 毎月3~4人の女優さんがそれぞれオリジナル曲を3曲づつ発表していて、配信などで販売されたりしてたのですが、遂にライブをやるとの事だったのでオシャレタウン南青山のオシャレな会場に見に行ったよ!

 開演時間の30分ほど前に現着。会場はドミューンのすぐ近所、六本木通り沿いにあるフェイス南青山というビルの1Fに入っているFuture SEVEN
 六本木通りを歩いている人からMilky Pop GenerationのPVが見えるようにスクリーンに映し出されております。おぅオシャレ会場!と思いながら入場。
 ロビーの壁にはLPレコードのジャケが飾ってあります。ドラえもんとか。
 ライブ会場に入場。客入りはそこそこ。男性客だけじゃなく女性客も結構いらっしゃいます。出演者のお友達っぽい人もいたけど、そうじゃない感じの女性客もちらほら。
 ステージを見るとドラムセットや楽器が!もしかして生バンド!という事は口パクじゃなくて生歌!これは嬉しい!
 開演時間。チャラい感じの司会の男性が登場。USTで中継をしている事などを説明した後にコールの練習。お客さんは大人しめ。

 1人目に登場したのは早乙女らぶちゃん。
 1曲目Fairy tale princess。歌い終わって挨拶。普段は緊張しない方だけど今日はさすがに緊張したという話。彼女は純愛妹アイドル・マシュマロ3Dのメンバーとしても活動(設定としてはマシュマロ☆ストロベリーは早乙女らぶちゃんの妹という事になっているようですが)しているので毎月お客さんの前で歌ったり踊ったりしてはるので他の方に比べてライブ慣れしているはずなのですが、さすがにソロでのライブは緊張するようです。
 2曲目きんぎょとかめ、3曲目Voice of Rose。
 3曲歌い終わったら司会者登場。司会者からの「その髪型は一体ナンなんですか?w」という質問に「Xjapanが好きなので意識しました」と答えていました。
 色々喋ってらぶちゃんが退場。そして次の出演者を呼び込み、という流れだったんですが、バンドの方がタイミングを間違えて説明の途中で曲が始まりかけるハプニングがありました。

 2人目に登場したのは琥珀うたちゃん。
彼女もSODの国民的アイドルユニット(という名前のユニット)でアイドルっぽい活動をしたりしてますね。
 1曲目SHININING。歌い終わってMC。緊張しすぎてお腹がプチャヘンザって感じだそうですw
 2曲目My dearest friend、3曲目song for me。MCでは泣きそうになったとかいう話をしてました。歌い終わった後に司会者とのトークタイムが数分ありました。

 3人目栗林里莉ちゃん。
 1曲目ガンバレ×マイセルフ。打ち込み系の楽曲という事でバンドを使わずカラオケ音源でライブ!後ろのバンドの人はポンポンを左右に振って応援してました。贅沢!
 2曲目Love&Road。この曲からは生バンドを使ってました。3曲目を歌う前のMCで「皆さんが聴きたいと思っていた曲をやります!」と煽ってくりりん探検隊!!!
 司会者とのトークタイムはくりりん探検隊!!!についての話など。打ち合わせで「くりりんだお!という言葉を入れて下さい」「ストーリー性のある曲がいいです」と言ったらくりりんが無人島に探検に行ってくりりんだお!と連呼するという曲になってしまったそうですw

 くりりんが終わった後にMilky Pop Generationについての長い告知。第4弾アーティストまでのクロスフェードPVの紹介など。

 この日のトリは並木優ちゃん。
 1曲目Space Walk。この曲もエレクトロな曲だという事でくりりんのガンバレ×マイセルフと同じようにカラオケでのライブ。バンドの皆さんはサイリウムを振っておられました。
 MC。Space Walkはくりりんに好きって言って貰えた曲だそうです。「最近よく右目のまつけが取れてるよと言われるので…」みたいな不思議ちゃん系のMCを挟んで2曲目の説明。ブラックなゆーたむの性格が出ている曲です、とSweets/Dreams。
 3曲目Voyage。歌い終わった後の司会者とのトークタイムで壮大な曲でライブの最後に相応しい、と言われていました。

 一旦優ちゃんが退場した後に再度今日の出演者を1人ずつ呼び込む。バンドメンバーの紹介→出演者個人紹介。挨拶をしてライブ部分は終了。

 ライブの後は握手&サイン会。舞台上に4つの机が並び、各出演者ごとにお客さんが行列を作る個別方式。この日は来場した人は握手無料。CDもしくは500円のクリアファイルを買った人はサインをして貰えて、更に複数のグッズを買った人はチェキが撮れました。

 くりりん探検隊!!!をライブで見てとても気に入ったのでそのCDとくりりんのクリアファイル、それと並木優ちゃんのクリアファイルの写真がとても良かったのでそれも購入。最初はくりりんの行列に並びました。…が、お客さん1人当たりにかける時間が長いので数人の行列でも結構待つ事に。
 私の番が来たのでクリアファイルにサインを貰う。ライブ楽しかったです、みたいな話をしながらサインを書いて貰いましたがなんかサイン書き終わった後も立ち話っぽく話が続きそうだったので怖くなって(喋る事がないから)「CDも買ったのでチェキお願いします」と話を終わらせてチェキを撮って貰う。
 横に並んでさぁどんなポーズをお願いしようかな、と思っていると…ひゃあ!ナンだか立ち位置が異様に近い!更に!腕にオッパイ当ててきてはる!これはアイドルには出来ないサービス!
 わ、私、自前のオッパイがあるのでそのサービス困るんですけど、でも、でもなんか嬉しい!わーいわーいオッパイだ!と腕に当たるオッパイの感触に気を取られて棒立ちで特にポーズも決められないまま引きつった笑顔でチェキ終了。。。

 続いて並木優ちゃんの列に。優ちゃん可愛いです。クリアファイルの写真最高ですね!という話からこの写真を撮られたターボ向後監督の話になり、ターボ監督大好きなんですよ!という話をしてました。…いや、優ちゃんについての話をしろよ、と自分でも思うのですが、こういう場で出演作品の話をするのもアレだしと思って。
 優ちゃんからはターボ監督に1作撮って貰ったのがあって、今回のジャケが2度目のお仕事だった、撮って貰った作品は音楽をフューチャーしたモノなので気に入っているという話をしてくれました。
 この作品ですな。買わないと。

 あと早乙女らぶちゃんと琥珀うたちゃんにも握手出来る権利があったのですが、並ぶのがしんどい(数人の行列ですがお客さん一人につき数分ずつ喋っているので行列の進みが非常に遅い)ので会場を後にしました。早乙女らぶちゃんならマシュマロ3Dのライブに行ってCDを買うとオッパイ揉めるしね!
 …入場時は明るかったので気付かなかったけど、会場のエントランス部分、ナンか色々な色に変わっていってる!

 生歌生バンドなのに出演者全員しっかり歌えてるし、曲もオリジナルだし、可愛いし、ファンサービスもやりすぎでっせという勢いなので非常に楽しかったです。会場も綺麗で快適だしね。お客さんにアイドルファンらしき人が全然居なかったのですが、このレベルのイベをやっているっていうのがアイドルヲタの人に見つかったら結構人気出るんじゃないのかなぁ。処女性に拘るヲタとかロリコンの人はダメだろうけど、純粋に可愛い女の子のライブ見てお喋りしてっていうのが好きな人なら最高の現場だと思いますよ。








 この日の晩御飯。ウェンディーズ表参道店のプレミアムクーポンセット390円。 コカコーラフリースタイルという色々なフレーバーの炭酸飲料が楽しめるドリンクバー(まだ日本に数台しかない)が体験したくて行って来ました。
 1階には注文カウンターと申し訳程度の客席しかなくて、地下がメインの客席という構成。地下への階段を降りてすぐの所にコカコーラフリースタイルの機械がありました。お店の雰囲気に合わせた外観になっているのかシルバーでシンプルなタイプ。コカコーラのバニラやファンタのチェリーなど数種類飲んでみたのですが、…まぁ基本炭酸飲料っすよねwコカコーラ、アクエリアス、などの基本フレーバーにバニラやらチェリーやらオレンジやらのフレーバーを合わせてカップに注いでる、って感じでした。
 おぉ、っと思ったのはケチャップとマスタードのマシンが置いてある事。これがあるのでポテトにケチャップをたっぷりつけたり、ハンバーガーの味が足りないな、と思ったらマスタードを足して食べる事が出来ます。

Negicco、hy4_4yhスプリット盤発売記念イベント@新宿ロフト【2012年4月8日】

 Negiccoとhy4_4yhスプリット盤発売記念イベント@新宿ロフトに行って来ました。こちらのイベントは3月21日に発売されたNegiccoとhy4_4yhのスプリット盤のタワレコ盤とHMV盤の2種の帯の応募券を集め、ハガキで応募した人対象のイベント…だったのですが応募者が少なかったのか直前になってチケットも販売してましたwでもCD2枚買って応募した方が安くついたしハガキ入場者は6人のサイン色紙が貰えたりしたので結果お得だったから結果オーライ!ってかチケットを販売する事になった為に急遽サイン色紙の特典が付いたっぽいのでチケットを売る事になってかえってよかったかも?

 Negiccoとhy4_4yhが出演した大宮ロフトのイベで購入したハイパー盤と池袋のタワレコで買ったNegicco盤(ジャケと曲順が違うだけで収録されている音源は一緒です。ちなみに吉田豪さんによる帯文も一緒の事が書いてあります)に付いている帯の応募券を切り取り、一昨年の年賀状に貼り付け応募しましたよ!ちなみに、その年賀状には2010年の干支のトラのイラストが描かれていましたが、今回のハガキの応募、PCIミュージックの住所が虎ノ門!地味にシンクロニシティwこれはトラのイラストの年賀ハガキを送っても許される住所だね!と自分に言い聞かせ年賀状で応募。イベント開催日の2日前の4月6日金曜日に入場ハガキが我が家に到着しました。結構ギリギリまで送らないもんなんですね。
 
 イベ当日。10:45頃に現着。コマ劇場跡の囲い沿いに数十人のお客さんが整理番号関係無しでとりあえず並ばせるロフト方式に沿って行列。開場時間ちょうど位に番号呼び出し開始。自分の順番になったので入口でドリンク代を払って入場。ドリンクチケットの番号は70番。ハガキの整理番号は107番。おぉ!めっちゃ集まり良いっすね!こういうイベだと自分の整理番号の半分以下しかお客さん来てなかったりする事が良くあるのに午前中の開場時間からこれだけ集まってるとか皆さんアツいっす!

 フロアに入場。ステージ前のスペースの2列目位のポジションを確保してぼーっと立っていると、私の前、最前列の柵の所に居たBABYMETALのTシャツを着たお兄さんが「ステージ見えますか?良かったら代わりますよ」と言って下さって場所を譲ってもらえました。この場を借りましてお礼を申し上げます。お兄さんありがとうございました。さ学ファンの皆さんは紳士だという噂は聞いてましたが女性に場所譲るとは本物のジェントルマンですよ!さくら学院最高!バトン部もめっちゃ曲良いしね!
 
 開演時間の11:30を5分ほど過ぎたあたりで開演。まずはこのイベントの司会の吉田豪さんが登場。…ですが、最初の予定ではオープニングトークの時間を5分取ってたけど開演が5分押したのですぐ帰ります、みたいな事をおっしゃってホントにすぐに帰って行かれましたw

 先攻はハイパーさん。赤いツナギ衣装。いつもの出囃子から始まって1曲目Power Record。3人ともワイヤレスのマイクを持って登場したのですが、イントロの最中に女性のスタッフの方がそーっと出てきてゆかりんのマイクを有線のマイクに交換して下がりました。どうやらそのマイクがダメだったみたい。センターのゆかりんのマイクが有線ではマズいと判断したのか、さだちさんがその有線のマイクを更に自分のマイクと交換。でもすぐに先程のスタッフの方が新しいワイヤレスマイクを持って来られて更にマイク交換…とちょっとしたトラブルがありましたがド頭から午前中とは思えないパワフルなステージ。2曲目U☆CHU、3曲目We ♥OT 、とシングルの表題曲が続いた後に4曲目はSpear。これはキましたね!カッコよかった!ちゃんと聴かせるハイパーさんもめっちゃ素敵!
 その後、ビーチバレー「JBVツアー2012」のオフィシャルソングを担当する事になったという告知から、そのオフィシャルソングのBEACH POWER。この日初めて聴いたのですがオフィシャルソングらしい一般向けな曲で良かったです。オフィシャルソングを担当するという事で試合会場でもライブしたりするそうなので見に行きたいなぁ。6曲目は今月出た444枚限定シングルゆけゆけGOGO女の子!!、そして最後の曲はH・M・V。H・M・Vはこんなに店舗の宣伝丸出しの曲なのに歌ってる内容が地味に良いので困るw
 5月に発売になるアルバムハイパーヨー 盤 4はHMVローソン限定ではなく全国流通に乗るのですが、HMVで買うと特典としてH・M・VのCD(CD-RじゃなくてちゃんとプレスしたCDだと注釈に書いてある)が付いてくるんですって!これは買わないと!近所にHMVがない人は注文すればローソンでも買えますよ!みんなで買おう!

 後攻はNegicco。リハーサルで全力で踊ったのでもう疲れてしまっているという豪さんの紹介で登場wレースをふんだんに使った白いドレス衣装。キャワユイ!この日は生歌ではなかったのがちょっと残念でしたが、白いドレスで踊るネギさん達は最高に素敵でした。三人とも髪飾りを付けて出てきてましたが、激しいダンスに髪飾りは無理があったのか途中で各人が付けたり外したりしてましたね。
 Party On the PLANET→ニュートリノ・ラヴ→スウィート・ソウル・ネギィー→ガッター!ガッター!ガッター!→完全攻略。んで一旦引っ込んでアンコールで圧倒的なスタイル。
 間のMCはいつものグダグダな感じwNao☆ちゃんの先生ネタなど。あと新潟のローカルCMの歌を歌ったりもしてましたね。東京の人が全然わかってないのはまぁしょうがないのですが、新潟から遠征して来られたらしきネギヲタの皆さんもあんまりわかってない感じだったのがちょっと面白かったですw
 ライブ中の声援などはハイパーさんより大きく、やっぱNegicco人気あるね!って感じ。アンコールの圧倒的なスタイルのラインダンスもオープンスペースでのイベよりもお客さんの迫力がありました。あと、このアンコールではラインダンスの時に舞台袖に居たハイパーさんを呼んで6人でラインダンスしてました。

 ライブが終わって6人が一旦舞台を降り、豪さん登場。でもすぐに6人を呼び戻し、トークコーナースタート。今回のスプリット盤発売記念という事で今日出演の7人による座談会が行われ、それを編集したモノがフライヤーとしてHMVなどに置かれているという事でその座談会のお話。フライヤーは座談会のホンの一部しか載ってないので後日サイトに完全版がアップされます、との事でした。このイベント終了後にそのフライヤーを出口で配ってたので貰ってきました。こんなんです。HMVとタワレコの名前が入っていたので多分両方のお店の店頭に置いてあると思うのでCD買いにいったついでに貰ってきましょう!
 その後、サプライズで照明が消えてケーキが登場。3月生まれのちゃんゆみと4月生まれのNao☆ちゃんのお誕生日のお祝い。一応ホールケーキだったのですがサイズがかなり小さめだったのが印象的ですw
 あとは豪さんが差し入れを持って来たお話とかもしてました。豪さんは差し入れをめったに持って来ない事で有名で、今まで差し入れを持って言ったのはももクロくらいだったのがこの日は持ってきてたので「という事は私達はももクロに並んだという事でいいっすか」みたいな話だったのですが、「差し入れをめったに持って来ない事で有名」って書くとすっごいケチな人みたいっすねwいや、多分ケチだとかそういう事じゃなくて、取材対象に思い入れを持たないようにするっていうプロインタビュアーとしての心構えからの行動だと思いますよ!
 最後は赤いツナギのハイパーさんと白いドレスのネギさんが交互に並び、ついでに赤いパーカーを着ていた豪さんも一緒に並ばされて手を繋いでお客さんに挨拶をしてイベ終了。

 ステージが終わった後にお見送り握手会。出口付近に机を置いて、最初にハイパーさん、出口側にハイパーさんが並んで握手。この握手は当日券で入った人も全員参加出来ました。握手の直前の所で招待ハガキ回収&サイン色紙をスタッフから手渡し。
 握手弱者、というより握手が嫌いな私ですがタワレコゲリロンTシャツ着て最前列で観てたのに色紙&握手会スルーして帰るのはさすがに感じ悪いかなと思い参加しましたが、マジつまんない事しか言えなかったので行かなきゃよかったと後悔してます。。。いや、私が握手下手なだけで6人の握手対応はめっちゃ良いんですよ!「最前列で見てくれてましたね!」とか向こうから話を振ってくれたりしたし。それに対してアワアワしてつまんない事しか言えない私が悪いのです…
 この日のロフトの階段付近の様子。2組のポスターがいっぱい貼ってありました。案内ボードは昼にライブをやる事を想定していない掲示だったので昼公演って書き足してありますねw


 この日のお昼ご飯。中野の二代目武道家のラーメン650円。ライス(こちらのお店では銀シャリと呼ぶそうです)は18時までなら無料。しかもお代わり何倍でもOKの食べ放題!この日も私の数席横のお兄さんが3回くらいご飯のお代わりしてはりました。
 こちらのお店は地味に色々な場所に店舗がある武蔵家出身の、早稲田にある武道家というお店の2号店。店員さんの中には修行元の武蔵家のTシャツを着ている人も居ました(その人以外は武道家のTシャツ)。
 オープンしたての時に1度来たっきりだったので数年ぶりに食べました。以前食べた時は普通の家系ラーメンだったのですが、久しぶりに食べたらスープめっちゃ変わってた!ってかこれ家系ラーメンじゃなくなってますよねwかなりの濃度のあるドロドロスープ。色も濃い。このスープ、多分濃度の出る食材入れてますね。ベジポタ系のラーメンみたいにじゃがいもとかそういうのが入ってるっぽい。豚骨だけでこんなスープにはならないもん。いや、でもそれが悪いって事はないっすよ!家系を元に更に色々進化させてるって事で、それだけちゃんと勉強してるんだと思うしとても良い事だと思います。 
記事検索
ギャラリー
  • えびすまつりvol.45【2012年9月19日】
  • えびすまつりvol.45【2012年9月19日】
  • えびすまつりvol.45【2012年9月19日】
  • えびすまつりvol.45【2012年9月19日】
  • 東京拘置所矯正展 ~「まち」とともに~【2012年9月8日】
  • 東京拘置所矯正展 ~「まち」とともに~【2012年9月8日】
  • ライブドアブログ