どうもこんにちは。ハロヲタでベリヲタのs2noです。…あんまりハロの話題書いてないっていうか他のアイドルの話ばっかり書いてるから説得力ないっすかね。うん、でも私基本ハロヲタなんです。キャリア10年以上。今までの人生で2年間ほどひたすら辻希美さんの事だけ考えていた時期があります。実はs2noってのはsuki2nonoの略です。辻さんが色々あってお隠れになられた後も熊井友理奈さんを崇め奉っております。
 この日はAKBN0のお近づきイベント@原宿があったので近所には来ていたのですが、渋谷C.C.レモンホールで行われていたBerryz工房結成7周年記念コンサートツアー2011春~週刊 Berryzタイムスのチケットは持っていませんでした。それでもちょっと諦めきれず、N0のミニライブ終了後、軽くイベレポをtwitterに上げてから竹下通りの極楽道を覗いて来ます、と報告しお店へ。
 竹下通りを歩き、店内に入るとハロプロ及びアイドルとは関係のないコスプレで色々な現場に出没される事でお馴染みの有名ヲタの方に出くわす。その日のチケットが陳列されているショーウインドーを険しい顔で見つめておられました。…こんな格好で原宿まで来てるのにチケット用意してはらへんのかなぁ。
 その方を横目に見ながら私もチケットの価格をチェック。うん、私も険しい顔になってしまいましたよ!いくら結成7周年記念ツアーの最終日とはいえ、この席でこの値段はないわというチケがずらっと並んでおりました。さすが極悪道と呼ばれるだけの事はありますね!
 これはとてもじゃないけど買えないと諦めて店を出て、さて代々木公園の東京チアチアパーティーでも見に行きましょうかと歩きながらtwitterをチェックしていると、何とその日のベリの昼公演のチケットを余らせている方がいらっしゃるとの情報が!極楽道行って来ますという私のツイートを見て親切な方が繋げてくれました。twitter便利だね!みんなもやった方がいいよ!
 渋谷駅前で昼公演のチケットを売って頂いて、やってきましたC.C.レモンホール!うひょー!
 この日ロビーに来ていたお花。ハッピーMUSICさん、いつも番組に呼んで頂いている上にお花までありがとうございます!…MJさん、お花はいいのでberryz工房も番組に出して下さい。
 2階でしたが通路席で快適!
 今回のツアー、実はゴールデンウィークに大阪に行った時に1回見ただけで、結局2回しか見れませんでした。そしてAとBの2つのパターンのセットリストがあったのですが、どちらもBパターンでした…うぅ、グランドでも廊下でも目立つ君聴きたかった。。。
 どんな内容だったかは今後DVDも出る事だし書かないでおきますが、やっぱハロのコンサート最高っすね!豪華なセットにスクリーン、何度も変わる衣装…。これだけの事やってるんだからそりゃチケット代もそこそこの値段しますわ。逆にライブハウスにそのまんま出てライブするだけやのに3500円とか取る地下系のイベントの割高感たるや!素人に毛の生えたような子達のカラオケ(下手するとカラオケでさえなく口パクだったりしますが)見るならハロプロのコンサート来た方がええよ!ライブではなくコンサートですから。

 この日の晩御飯。らーめん526渋谷店のラーメン700円(トッピングはニンニクのみ)。
 この日の前日、6月4日に移転オープンしたこちらのお店。オープン翌日&夕方の6時という中途半端な時間に行った為かお客さん少なめ。それもこういうラーメンを出すお店だと知らずに入ったカップル客がのびきったラーメンを前にグロッキーになっているような客ばかり。そのカップル客は私が座ってしばらくしたら「すいません、量が多すぎて残してしまいました…」とちゃんと謝って出て行きました。面白半分に来て注文して騒いで長い時間お店に居座った挙句残して帰るような客は非常に迷惑ですが、このカップルは知らずに入ってきたっぽいので逆に同情します。お店の人もすいませんねぇ…みたいな対応でした。
 526及び武蔵小杉は家から遠い事もあり、あまり経験がなかったのでニンニクのみで注文。どばっと盛られたニンニクとデフォでもそこそこ量のある野菜、そして脂の割合が多い豚。スープはかなりライト、というより薄いというかペラいというか。…こう書くと印象悪いみたいですが、でもそんなに悪くはないですよ!卓上にカネシがあるのでカラメに関しては後から自分で調整出来ます。
 食べ始めた時点で店内に客は私一人になってしまっていて、暇だったのか店主の奥さんらしき女性店員さんが「お姉さん、こういうラーメン食べ慣れているでしょ?」と話しかけて来られました。「あはは、この体型ですから」と返すと「そうじゃなくて食べ方がこの辺の女の人のお客さんと全然違うもん。普通の女の人は一本二本ずつちゅるちゅるすすってて…あんなんじゃうちのお店のラーメン食べきれないから。お姉さんはやっぱ色々なお店回ってるの?」との返答。…ほ、褒められてるんですよね。そんなに食べ歩いてはいないけど日暮里店にはお邪魔しました、とかいう話をしてみたら「同じ作り方しても作る人によって味が変わる、うちの息子もお父さんから教えられた通りに作っているがやっぱり出来上がった物が違うもん」みたいな事をおっしゃられていました。それを言われたお父さん横で照れ笑い。なかなかお話好きの良い女将さんですね。DESEOの前の道を真っ直ぐ行った所にあるお店なので、DESEOでライブ見た後にちょくちょく寄りたいと思います。塩らーめんも気になるけど次は汁無しを食べよう。