GWの大阪旅行の話もこれで5回目。大阪に行く道中の話を1回、そして豊田道倫映像集3の話を3回に渡って書いてきましたが、プラネット+1以外の現場にも行ったのですよ!という事でハイパーヨーヨのイベに行ってきたお話です。時系列的には大阪に行って来ました①と②の間の話になります。

 大阪での記念すべき1発目の現場はハイパーヨーヨ@尼崎ミドリ電化。…尼崎は大阪じゃなくて兵庫県なんですけどね。大阪に到着後、友人に会ったりニュートラムや市バスに乗りまくったりして久しぶりの地元を満喫してから尼崎に移動。えぇぇえぇええ?!これJRの尼崎駅前?全然変わってもうてる!っていうか昔からあるような建物が全部無くなってない?余りの激しい変わり具合にショックを受けました。ってか駅周辺全部一回潰して新しいの建ててる状態ですやんか。
 そして駅のホームのすぐ横に巨大なミドリ電化。これは解りやすい。そして入口は改札直結。迷いようがない!便利!こちらのミドリ電化JR尼崎駅前店はこのゴールデンウィークにオープンしたばかりの新しいお店で、現在はオープンセール中。…でも、GWの後半の平日の昼間って事もあって、そんなに人出は多くありませんでした。
 入口には今日のハイパーヨーヨのイベントの告知ポスターが。なんだかデザインとかが石丸電気のポスターっぽい。と思ったのですが実はそれも当然、ミドリ電化って石丸電気と同じエディオングループなのです。んで、今回のイベント会場のエディオン尼崎スタジオのスタッフさんの中には石丸ソフト館にいらっしゃった社員さんでこちらの店舗に移動して来られた方もおられるとの事でした。
 会場に入ると気付いた事が。オープンしたての店舗なのに客席の椅子が新しくない。ってかめっちゃ見覚えのある椅子なんやけど…これって石丸の7階ホールで使われてた椅子やん!社員さんと一緒に椅子も尼崎に来てました。そしてウェブサイトのイベントスケジュールのページを見てみると…おぉ!石丸のイベントスケジュールのページと同じ形式!ってか石丸ソフト館のイベントスケジュールもミドリ電化のページも同じエディオングループのウェブサイトの中のページなんで当たり前っちゃあ当たり前の話なのですが。
 この日のイベント会場、エディオンスタジオあまがさきは石丸ソフト館イベントホールの遺伝子を継ぐ会場なのですね。会場の壁を見たらイベントをやったグループのポスターが既に何枚も貼られてました。
 カレン(NICE GIRL プロジェクト!の元メンバーの演歌歌手。TNX所属。)とかJK21が既にイベントやってたみたいですね。…出てる人達も石丸っぽい!
 会場の規模はめっちゃ小さいですが、石丸ソフト館のイベントホール的な会場が尼崎に出来てますよ!関西のアイヲタの皆さん、どうかこの会場を皆さんで育てて下さい。宜しくお願い致します。そして東京の石丸ソフト館に通っていた皆さん!関西に遠征の際はエディオンスタジオあまがさきも要チェックや!よさげなイベントやってたら是非寄ってCD買って握手して来ましょう。石丸ソフト館に居た店員さんやあの椅子が待ってますよ!

 客席の最前列は東京から遠征して来られたと思しきハイチュー(ハイパーヨーヨのファンの方はこう呼ばれているそうです。ぱすぽ☆のパッセンとか真野ちゃんのマノフレみたいな感じ)の皆さんがずらっと勢ぞろい。最前列以降は、地元のお年寄りなどがパラパラ。…いや、平日の昼の3時ですからね!本来、普通の大人は働いてる時間なんですよ!私は有休取って9連休にして大阪来ちゃってましたけど。平日の昼の3時に大阪までお客さん連れてこれるってなかなかのもんやと思いますよ!
 そうこうしているうちにイベント開始。1回目は出囃子はなしでメンバーが登場。最初はマイクチェックの歌(?タイトル解らず。歌詞はマイクチェックをする為に作られたのがよく判る感じの歌詞)。歌い終えると「これから3秒後にライブがはじまります」というMCの後、カウントダウンしてライブ開始。イベント本体では5曲歌う。公式ブログより転載。マイクチェックの歌は入ってませんね。→
15:00の部セットリスト
M1 ハイパーアワー!
M2 SPEEDY WONDER
M3 あたしのヒカリ
M4 ヘローベイベー!
M5 ハイパーヨーヨのスピード狂時代
 かなり小さいステージで客席もなかなか厳しい状況だったけれどもアイドルらしい全力のステージ。ハイパーさんはキャリアが長いだけあってしっかり歌えて踊れて喋れるのでこういう場でも強い!普通のアイドルなら寒くて耐えられないようなライブになっても仕方がない状況でしたが、とても素敵なステージを繰り広げてらっしゃいました。
 ライブ終了後、握手会。人数が少ないので怖くて行けませんでした…
 後方でiphone弄りながら握手会を見学していると、ハイチューの人に「東京のライブに来られている人ですよね?」と声を掛けられる。ハイパーさんの現場はそんなに熱心には通ってなくて、見れるようなら行く、位の感じなのですが女性客が少ない為か顔を覚えられていました。ハイパーさんの女性割引はかなり強力で、モーフ東京のライブなら女性は千円で入場出来たりするのでもっと女性客が増えてもええと思うのですが、何でこんなに少ないんでしょうね。…やっぱあのMCの喋り方が問題なのかな。ライブがめっちゃええのにアレで損してる気がするねんなぁ。
 そのハイチューの方にハイパーさんが4人だった時代のCDを2枚頂きました。ありがとうございます。…何だか今居ない人もいらっしゃいますね。
 握手会含めて1時間ほどで終了。2時間程空いたので丸っきり様子が変わってしまった尼崎駅前を探検&着替えを購入。阪神百貨店が内包された巨大施設が出来てますよ!
 デブの味方、ユニクロがテナントとして入っていたのでそこで着替えを購入。東京のユニクロに比べて店員さんの威勢が良い。ってか挨拶がうるさい。ブックオフみたいにいらっしゃいませいらっしゃいませってずっと言ってた。ユニクロって地域によって店舗戦略に違いがあるんですね。

 18時前にミドリ電化に戻る。入口で店員さんがポスターを首から提げて大きな声で「無料です!見て行って下さい!」と呼び込みしてはりました。ありがとうございます。
 2回目はいつものようにRCサクセションの出囃子で登場。セットリストをまたまた公式ブログから転載。
18:00の部セットリスト
M1 ハイパーアワー!
M2 ハルウタ
M3 ハイパーソング
M4 ゆけゆけゴーゴー!おんなのこ!!
M5 シンガロング
 ちゃんとセットリスト変えてきてる!偉い!ハイパーアワー!は自己紹介ソング(名前とかを言っていく歌詞の曲。アイドルならではの楽曲なので私はこういう曲は大好きです)なので1曲目はそのままですが、後は1回目と違う曲。1回目に比べて一般のお客さんが若干増えてたような感じでした。
 次の現場があったのでライブが終わったらすぐに会場を出て移動。握手会には参加せず。…こ、今度東京でライブ見に行った時にちゃんとCD買いますので勘弁して下さい。