s2noライブドア支所

普段はtwitterに居ます。 http://twitter.com/s2no

2011年07月

AKBN0 7thライブ~聖地・赤羽会館 第二幕 1期生3名引退&セカンドシングル発表スペシャル~に行って来ました。【2011年7月30日】

 AKBN0 7thライブ~聖地・赤羽会館 第二幕 1期生3名引退&セカンドシングル発表スペシャル~に行って来ましたよ!5月21日に同じ会場で行われた6thライブから約2ヶ月、再びキャパ646席の大会場でのライブです。

 6thライブから今回のライブまでの間に色々な事がありました。6月の中旬に『仕事を通して知り合った人とプライベートで連絡を取り合うのは禁止』という内部ルールを破ったとの事で松上ゆーにゃん祐子ちゃん、河野スイーツ絵奈ちゃん、松田エミリーえみりちゃんの3人が活動休止になり、それと同じ時期に一期生の飯島クッキー有香ちゃん、高橋キャサリン玲海ちゃん、佐藤キャメロンかすみちゃんの引退が発表されました。1期生3人が引退に至った理由はリンク先の公式ブログのエントリに書かれておりますので気になった方は読んでみて下さい。
 4月末の時点で5期生2人を合わせて16人居たAKBN0のメンバーですが、中森シェリル渚ちゃんは剣道のインターハイ出場を目指して8月まで活動休止中桜木アリスももちゃんの突然の脱退、井上ナターシャ菜多紗ちゃんが6thライブで引退、そして今回の騒動で3人活動休止&3人引退という事で、現在活動しているメンバーは7人になってしまいました。…半分以下の人数になってもうてますね。

 アイドルグループで複数のメンバーが恋愛関係の騒動に巻き込まれるなんてかなり致命的で動員にも影響しそうなもんですが、5月の6thライブと同等あるいはそれよりちょっと多い位の客入りでした。…まぁ元々恋愛関係の話が出てショックを受けるようなお客さんはデート券売っているようなグループは見に来ないか。
 それより、メンバーもかなり減ってるのに動員が減らないって事は個々のメンバーに付いているお客さんが少ないって事でしょうか。デート券や握手、2ショットなどメンバーをお客さんが選んでお金を使う商売の仕方をしているはずなのに、お客さんはN0というグループ自体に付いているとしたら面白いですね。

 前回の6thライブでは2階は無料で入れたのですが、今回はファミリー席(ライブ中に立ち上がる事が出来ない席。ファミリーでなくおっさん一人でも買えます)として500円で販売されてました。500円とはいえお金取ってもちゃんと埋まってましたよ。
 1階席は前回と同じく最前列はヤフオクで2列目以降は1000円にてローソンチケットで発売という形。私は前回と同様、発売時刻の前からロッピーの前に張り付いて2列目を確保したのですが、何故か前回と全く同じ座席でした。…1階って512席あるんですが全く同じ席とか有り得るんですね。もしかしたら1番最初に申し込んだ人があの席とか決まってて、2回とも私が1番最初に繋がったとかそんなんやったのかもしれませんが、全く同じ席ってのが何だか気持ち悪かったです。

 当日。会場時間の16時を過ぎてから家を出て自転車で赤羽へ。会場には16時半頃到着。
 会場に貼ってあった貼り紙。ちょっと手が込んだプロっぽいデザインになってます。ちょっと前まではワープロ専用機で作ったような季節のイラストが適当な大きさで入った貼り紙だったのに。
 ロビーのお花など。イベント時などに舞台に掲げられているAKBN0の看板が新しいバージョンになってますね。まぁ前のは1期生しか写ってなかったのに今活動を継続してる1期生ってチュインだけですからね…
 この日の赤羽会館の使用状況。『ナチュラルスピリットワークショップ』『いとこ会』『しあわせ会』『東京ボディビル連盟』『ゲームサークル坂戸』など気になる団体の名前がいっぱい!うわーどの部屋も何やってるのかめっちゃ気になる。見学して回りたい。

 ロビーをうろうろしていると前回の赤羽会館のライブでN0を引退した井上ナターシャちゃん発見。彼女は現在井上星羅という名前にてノーザンエンジェルズというグループで活動されてまして、8月28日に錦糸町駅前にあるアルカキットの前のアルカステージにてデビューライブを行うそうなのでお暇な方は行ってあげて下さい。ってか今やってるブログ、井上ナターシャ時代のブログそのまま使ってるんですね。アドレスがnatasya0214とかだし。N0時代の記事も丸々残してあるので地続きで活動している感じなのかな。
 開演時間が近くなったので入場。そしてふと後方を見ると、ナターシャちゃんがいらっしゃいました。4列目くらいに女性のお友達らしき方々数人と連番。かなり前の方で関係者席って感じでもなかったので普通にチケットを買って来られてたっぽいです。

 17時を少し過ぎた位の時間に開演前のアナウンスが始まる。今回は6thライブの時のようにバナナを持って来いというお知らせが出てなかったせいか、バナナに関する面白注意事項などはなかったです。アナウンスからの流れで開演。17時過ぎに始まり20時前に終了という3時間弱のライブでした。大隅トゥインクルりよんちゃんのブログにセットリストが載っていたので転載します。
今日のセットリストです!

M1 君のことが好きだから
M2 大声ダイヤモンド
M3 10年桜
M4 ポニーテールとシュシュ
M5 言い訳may be (あい以外)
<5期生>
M6 ありがとう大きくカンシャ  
M7 好きな先輩
<234期生>
M8 完璧ぐーのね  
M9 まっさらブルージーンズ
M10 ダンスでバコーン
<チームC改め三軒茶屋発アイドルユニット>
M11 小さなしあわせ
<佐藤キャメロンかすみ、飯島クッキー有香、高橋キャサリン玲海、引退式>
M12 majiでkoiする5秒前 1期生4名
M13 大好きだよ! 10名
<6期生品評会>
<7名全員>
M14 ラブマシーン
M15 ジンギスカン
<セカンドシングル発表会>
M16 ごめんね☆My Way
M17 アイドルバカ一代
・ 48関係が6曲、ハロプロ6曲と前回の赤羽会館の同様に前半は48関係中心、後半はハロ中心で同じ曲数やるという構成。全部生歌で歌って踊っておりました。48関係の曲は普通に歌って踊れてましたがさすがに℃-uteの曲なんかは厳しかったですね。まぁ当たり前っちゃあ当たり前なんですが。
・ 今回はちょっとした舞台装置というかセットというかそういうのがありました。簡単な段差と色々な色を流せる電飾みたいなのでしたが、ああいう物でもあったらあった分の舞台効果はあるもんですね。
・ オープニングから5曲48の曲を歌う。初っ端から半泣きのメンバーが数人居ました。
・ 1~4期が退場し、5期生コーナー。「クライアント様への感謝の気持ちをこめて歌います」「私達5期生のテーマソングです」と『ありがとう大きくカンシャ』を歌う。この曲いつのまに5期生のテーマソングに…でもまぁハロ側で今後使われる事もなさそうやし、エッグからの嫁入り道具扱いって事でええか。
 MC。「私達はモーニング娘。さんが大好きなんですが…」という出だし。5期生といえばモーニング娘。5期生!みたいな話からエッグ時代のモーニング娘。高橋愛とのエピソード。普段あまり緊張しないタイプのいろりんが珍しく緊張していた時、高橋愛ちゃんがいろりんの前髪をポンポンとして緊張をほぐしてくれたそうです。
 私たちはN0の5期生として、モーニング娘。の5期生を見習って頑張っていかないといけないという事で…という紹介からモーニング娘。の『好きな先輩』を歌い出す。一部のハロ流れの客(私含む)は激しく反応していたが、大半のお客さんはポカーン。
・ 5期生の次は○○走り隊コーナー。毎回会場の地名にちなんだ名前に変わりますが、今回は6thライブの時と同じ赤羽OK横丁走り隊という名前でした。
 客席後方の入口から登場。○○走り隊というユニットのコーナーの割に48の曲は1曲のみで後の2曲が℃-ute。流石に℃-uteの曲を歌って踊るのは大変だったようで(オリジナルと大体同じような振付で踊りながら歌っていました)♪美人になったの部分などは歌うというよりも声を振り絞って叫ぶような感じ(声がひっくり返ってた)。何か変な迫力があってこれはこれで凄いなぁなどと思ったり。アイドル歌手っていうのは完璧にパフォーマンスするかどうかっていうのはそんなに重要ではないねんなぁと再認識。こういう風にまだ自分達の実力では難しいような曲に全力で立ち向かっていく姿勢を見せるっていうのもアリですね。
・ 先日の三軒茶屋の商店街のお祭りにN0が出演した時に発表があったそうですが、いろりんとまにゃの二人組・チームCが三軒茶屋発アイドルユニットとして活動していく事に。
 このユニットの名前を今日決めましょうという事で5つの候補が書かれたプレートを持った先輩メンバーが登場。①~④は一般から集まった候補だけれども⑤は社長が提案したグループ名。④までは順番に紹介していたけれども、最後の⑤は「これは無いです」「絶対嫌です」と紹介したがらない二人。そんな事をしていると会場の前方に安藤社長が。早く見せろという動きを見せてはりました。そうして発表された安藤社長考案のユニット名は『スマイレーヅ』。いろりんのユニットにそんなややこしい名前付けようとしないで下さいw
 最初、拍手でどの名前が良いか決めようとしてたんだけど、どの名前も大体同じ位の拍手だったので④までやった所で「やっぱり手を挙げてもらいましょう」という事になりやり直し。手を挙げての投票も④まで紹介した所で「⑤は絶対嫌」という事で⑤はお客さんに手を挙げさせませんでした。客席からは「⑤番!⑤番!」というコールが上がっておりました。
 そうやって決まったユニット名は『Chance』。三軒茶屋の茶=Chaが入っているのとチームC(チームCは中学生だけのユニットでCはChuugakuseiのC)のCがメンバーの人数と同じ2つ入っているという事で、なかなかいい名前だと思います。
・ 1期生3人引退式。ネクタイ返還式で引退してモデルを目指すというキャサリンに向かって「モデルで成功するのはアイドル歌手の100倍難しい」、女優を目指すというれみれみに向かって「女優で成功するのはアイドル歌手の100倍難しい」と贈る言葉でテンドンをかます安藤社長wってかアイドル歌手で成功するのどんだけ簡単やと思ってはるんですかw
・ 引退するメンバーそれぞれが残るメンバーに手紙を読む。各メンバーごとに一言ずつ言っていくが、仲の良いメンバーへのメッセージは長め、余り親しくないと思われるメンバーへは「これからも頑張って」位の軽いメッセージだったのでメンバー間の距離が見えて面白かったです。
 お客さんへ向けてのメッセージコーナーではれみれみは引退を決めた日のブログに書かれていた自分が引退を決めた理由をちゃんと言葉にして喋っていましたが、他の2人はこれこれこうだから引退、っていうのではなくありきたりな理由を語ってお茶を濁していた感じでした(というとちょっと印象悪いかも)。
・ りよんちゃんのブログのセットリストには載っていませんが、れみれみがネクタイを返還する時に「ちょっとまだ(ネクタイを)返さなくて良い」と話を始めて「ゆるぐだカラオケ大会で1回優勝しているので1曲ソロで歌う権利が彼女にはある」と安藤社長。「AKBN0の1期生オーディションの最初のVTRはれみだった。N0の歴史は彼女から始まった」「オーディションの時に歌っていた青空片思いは僕にとっても思い出の曲」という紹介でサプライズでれみれみが青空片思いを歌う事に。
・ 引退式の後は現在選考中の6期生の品評会コーナー。…品評会って言葉、普通人間相手には使わないような。6期生農作物扱いですがな。現在候補に残ってるのは2人。小嶋ゆうかちゃんと椎名理穂ちゃん。まだ最終審査の前ですが公式ブログ始めてますね。まぁN0って最終審査で目標金額に届かなかったのって最終審査オークション中に以前着エロDVDを出していた事がバレた井口ゆいちゃんくらいなのでもう半分合格したようなもんなのかもしれませんが。
 小嶋ゆうかちゃんは5回くらいスカウトされた事があって以前別の事務所でレッスンを受けていた事があるという話を自己紹介でされてました。物凄い子役っぽい子です。usa☆usa少女倶楽部とかにいそう。
 椎名理穂ちゃんは料理研究家の枝元なほみ先生を痩せさせて若くしたような感じのルックス。…こういう風に書くとディスってるように思われそうですが、笑うと目が無くなる愛嬌のある感じが枝元先生にそっくりなので判りやすい方がいいかなぁと思って書きました。あんまり芸能人にはいないタイプ。
・ 品評会の後は現役メンバー7人によるラブマとジンギスカン。ジンギスカンは曲も振付もベリのモノ。近くの席の48流れらしきピンチケがラブマとジンギスカンの歌や踊りのテンションに若干ヒイてましたw
・ セカンドシングルはAKBN 0 セカンドシングル国民投票という形で、一般から公募した6曲の中から投票で決められてました。「セカンドシングルはこの曲に決まりました!」と『ごめんね☆My Way』を歌い出すという形でどの曲に決まったのかを発表。
 今回初めてライブで聴いた印象ではひっかかりのない普通のアイドルやなぁという感じ。この日使われたバックトラックはデモテープ音源だという事で、これからちゃんとしたモノを作り、出来上がり次第レコーディングをするという事でした。
・ 最後はアイドルバカ一代。この日はバナナを持ってこいという告知もなかったのでバナナ持っている人は少なめ。れみれみ引退の為、恒例の板を割るパフォーマンスもなし。板割がなくなるのは寂しいなぁ。空手経験者の新メンバー入ってくれへんかなぁ。
・ アイドルバカ一代を歌った後、メンバーが退場して、そのまま握手会の準備に突入した為、アンコールなどは一切無し。安藤社長と6期生候補が二人で机の端と端を持って舞台上に運んだりしていました。もうこれ実質研修生扱いですよね。
 セット部分は黒いカーテンで隠され、その後ろからラスト近くで落ちてきていた風船を割って回る音が聞こえておりました。その黒いカーテンの前に並べられた机で握手・2ショット撮影会。
・ ぼーっとしてたらすぐに長い行列が出来てしまった為、外に出るとナターシャさんが歩いていて、通りがかりのピンチケに「これからどうすんの?遊びに行こうよ」と声をかけられていましたが「外雨降ってるよ」とだけ返してすーっと通り過ぎていきました。…引退してもあんな感じで普通に声掛けられるんや。うっとおしいやろうなぁ。

 自分で読み返すのも嫌になるほど覚えてる事をどばーっと書いてみましたが、よく考えたらN0のナンバーライブって撮影しててすぐにDVDにして売るんやった。こんなん書いて残さんでもDVD見た方が判りやすくていいっすね。って事で皆さんもうちょっとしたらこのライブもDVD出ると思うんで気になった方はそれ買って見て下さい。イベ会場で2000円で買えます。通販だと送料かかるけど会場なら2000円ポッキリで買えるよ!そしてプラス1000円でお好きなメンバーにサインやら色々書いて貰えたりします。

 お客さんの様子としては、前回の赤羽会館のライブに比べてハロ流れの人がめっちゃ減ったというか48流れの人が増えた感じでライブを見るお客さんの様子が変わっちゃってました。舞台上で歌って踊ってる場面でもめっちゃ座って見てる。んで時たまジャージャー言うてるw
 48の曲って全体的にテンション低めの緩い感じで作ってあるし、ダンス見ててもうわーっ!て盛り上がるような感じじゃないからジャージャー言うしかないからしょうがないんですが。座ってお目当ての女の子をじーっと視姦するという楽しみ方をする為に計算してちゃんと作ってある曲とダンスやねんなぁという事がよく解りました。こういう作り方をしているからこそ口パクでも問題ないってのもありますな。歌が下手やったり歌詞間違えたりとかそういう余計な情報を気にせずにお目当ての女の子の事だけを考えていられるし、やってる方もパフォーマンスを期待されてない分余裕を持って舞台に立てる。
 んで、そういう楽しみ方をするのがアイドルライブやと思っている層の前でハロの曲やってた訳ですが、やってる曲も知らないし盛り上がり方も判んないので棒立ちもしくは座っちゃうしかないですわな。
 っていうかこうやって並べて聴くとハロの曲が異様だっていうの痛感しました。アイドルやねんから可愛い曲とかカッコいい曲をしたらええのに何でそんな事させるねんって曲がありますもんね。
 振付も曲もberryz工房バージョンでジンギスカンやってたんですが、曲の異様さと振付のテンションの高さにピンチケグループが「えぇっ?!」みたいな感じで驚いてドン引きしてましたもん。確かに曲自体も全然知らん状態で初めて見せられたらあれはびっくりすると思いますわ。私やハロ流れのおっさん客は楽しく踊ってましたけれども。
 曲だけじゃなくお客さんもハロから来た人の方が(良く考えたら)若干間違ってるような気もします。48の曲でもとりあえずフリコピしようとするんですよ。んでジャージャー言うてるのが聞こえたら慌てて合わせてジャージャー言い出す感じ。フリコピするのが普通みたいな感覚だったんですが、よく考えたらそんな事しないで集中して大人しく見とけって話ですよ。
 …いや、違うか。ハロ曲は楽しくて一緒に踊りたくなるように作ってあるのか。ハロは可愛いとかカッコいいとかじゃなく楽しいとか面白いとかそっちの方向やもんなぁ。可愛いかどうかっていう事にパフォーマンスが良いか悪いかっていう事を語るのは全く無意味だけど、楽しいとか面白いとか思わせてうわーっ!と盛り上がる為には良いパフォーマンスを見せざるを得ない。口パクだったらお客さんのテンションめっちゃ落ちますモンね。
 まぁどっちが良いとか悪いとか言い出すとそんなん個人の価値観の問題なんで人によって違うと思いますが、両方の曲が見れるAKBN0はお得だねって事で。


 この日の晩御飯。21時半頃に赤羽のイトーヨーカドーに行ったら半額になっていたつんく♂監修お好み焼き。
 この日の午前中に予定を何気なく呟いたらつんく♂先生に公式RTされたので約束通り買ってきたよ!…先生、エゴサーチとかしてはるんですね。AKBN0って言葉が入ったtweetを公式RTするって、いろりんの事知っててやってはるんかな?
 お好み焼き自体はなかなか美味しかったです。普通のお惣菜のお好み焼きより形が綺麗で均等に焼けてた。んで、ソースも普通のお好み焼きソースとはちょっと味が違うような。若干フルーティ?そしてたっぷりソース掛かってた。…とか書いてもこの商品はヨーカドーの各店舗で作ってるんですよね。午後5時以降につくりましたってシール貼ってあるし。なのでお店によって味違うかも。でも普通に美味しかったので興味のある方は食べてみて下さい。9日間限定でイトーヨーカドーのお惣菜コーナーに置いてあるみたいです。

かげぼうしワンマンライブ@西荻窪FLATに行って来ました。

 かげぼうしのワンマンライブがあったので行って来たよ!…一週間以上前の7月17日に。うん、なんかめっちゃイベあったから記事を書こうと思いながらもなかなか書けませんでした。

 このかけぼうしというバンド、実はこの春に水戸のライブハウス90EASTで初めて見たのですが、すげぇ良かったんですよ。で、こんなええバンドやのに評判聞いた事ないし、ギターに90EASTのステッカー貼ってるし、何よりメンバーのルックスが物凄く垢抜けない感じだったので勝手に水戸のバンドやと思い込んでたのですが、調べてみると東京のバンドでした。
 東京のバンドやしライブ見に行こう!と思っていたのですが、なかなか予定が合わず(私がアイドルのイベばっかり行ってたから)なかなか見れないままだったのですが、今回、バンド結成9年目にして初めての(!)ワンマンライブをやるっていうので行きました。
 会場の西荻窪FLATってライブハウス、初めて行ったのですが、ライブハウスって言うよりスタジオの一番大きい部屋でライブをやってるだけじゃね?みたいな感じでした。特に舞台とかなくて地続きになってるし、演者もお客さんの後ろから人をかきわけて登場してたしね。
 ちょっと早めに西荻窪に到着してしまっていたので開場時間になってすぐ位に入場。私が一人目のお客さんだったっぽい。一人でぼーっとしてるのもアレだったんで一旦ロビーというかスタジオの休憩室ってか待合室みたいな所で時間を潰す。このスタジオはwi-fiが飛んでるので便利です。
 オープニングアクトは野中康平さん。春に水戸まで行ったのはこの方の弾き語りを見て、この人のライブをもっと見たい!と思ったからでした。この春までHARDCORE FANCLUBというバンドに属してらっしゃったのですが、そのバンドから抜けた今は特にバンド活動はやっておられないのでなかなか現場がないからこの日出演されるのをとても楽しみにしていました。ちなみにこの日のライブの予約メールは野中さん宛に送信しました。いや、ほら、ワンマンだからみんなかげぼうしで予約するじゃないっすか。でも野中さんのウェブサイト見たら野中さんも予約受付してたから…まぁでも実際今回来た目的の半分は野中さんの弾き語りだったので問題ない。
 この日の野中さんの弾き語りはdouble faceの曲やモヤシなどの持ち歌からかげぼうしの曲のカバーまで色々やってはりました。出だしから「持ち時間は30分と聞いておりますが、好きなようにやらせてもらいます」とおっしゃられていたように結構たっぷり目のライブで満足しました。…でも、現在バンド活動をなされていないせいか、結構演奏上のミスも目立っていたような。その点だけが残念です。しかし!しかし!やっぱ野中さんのライブいいね!次も絶対見たい!でも情報がなかなか入ってこないので見逃しそうで怖い!野中さんのライブの情報を入手した方は私に教えて下さい。
 オープニングアクトの野中さん終了後、この日のメイン・かげぼうしのライブ。なのですが、今回はワンマンライブだという事もあり、オープニング映像が上映されてました。西荻窪の街でかげぼうしのメンバーの3人が色々な出来事に合う、みたいな短編映像でした。…うむ、多分この説明では読んでいる人に何も伝わっていないやろうな。
 セットリストがメンバーのブログに載っていたので転載します。
1.越境
2.春よ、今日の陽を
3.心臓
4.アトリエ
5.歩
6.掌
7.何やってるんだろう、俺
8.スタンドアローン
9.上を向いて歩こう(カバー)
10.タイムリミット
11.バッケンレコード
12.春よ、来い(カバー)
13.夏の風景
14.千秋
15.丁字路
アンコール
1.明日
2.あの日のエナジー
アンコール2
1.雪の跡
2.ローランダー
 こちらに書かれている通り、9年目の初ワンマンという事もあってかダブルアンコールがありました。そんなに盛り上がって無茶苦茶になるような感じの音楽をやっているバンドではないのですが、途中、ボーカルの大塚さんが「お客さんでギターを弾ける人はいますか?」と言い出してえぇ?!と思ってたら出てきたお客さん(と言っても知り合いだったっぽい。どっかのバンドのメンバーの方かな?)にギターを預け、マイクを持って歌い出す場面などもあり、めっちゃアツかったです。
 オリジナル曲も勿論ええんですが、ユーミンの春よ、来いのカバーが結構印象に残ってます。カバーだけどちゃんとかげぼうしの曲にしてた。動画あったら貼りたかったけど見つけられず。
 あと、この日来場した人に無料の音源配ってました。家帰って速攻でituneに入れたらまだデータベースに入ってなかったので私がデータを送信したよ!
 
 かけぼうし、ホンマにええバンドなんですよ!でもねぇ、何がどういいかってのを文字にするとめっちゃ嘘くさくなっちゃうので動画を貼っておきます。見なはれ見なはれ。


 この日のお昼は秋葉原でnoisyのリリイベに行ってました。パンツ丸出しのヨゴレアイドルを見た後にかげぼうし。振り幅の大きい一日です。本当はnoisyイベの3回目のオトメ☆コーポレーションがめっちゃ見たかったのですが、やっぱオトメ☆よりかげぼうしを選んで正解でした。
 んで、秋葉原から西荻窪に移動する途中、秋葉原駅のホームで世界で一番美味しい飲み物、酪王ハイカフェオレが売ってた!酪王は福島県にある会社で、この酪王ハイカフェオレは福島県内ではどこでも売ってるんですが東京ではなかなか買えないんすよ。でも何故か秋葉原駅の総武線のミルクスタンドでは売ってた。ここの他では福島県のアンテナショップくらい。工場も原材料も福島県なので震災以降販売中止になってたんですが、この日は売ってました。普通のパックのコーヒー牛乳みたいにベタ甘じゃなくてコーヒーが強めでめっちゃ美味しいので見かけた方は買ってみて下さい。酪王カフェオレっていうのとハイカフェオレがあって、カフェオレの方は甘め。ハイカフェオレの方がお勧めです。
記事検索
ギャラリー
  • えびすまつりvol.45【2012年9月19日】
  • えびすまつりvol.45【2012年9月19日】
  • えびすまつりvol.45【2012年9月19日】
  • えびすまつりvol.45【2012年9月19日】
  • 東京拘置所矯正展 ~「まち」とともに~【2012年9月8日】
  • 東京拘置所矯正展 ~「まち」とともに~【2012年9月8日】
  • ライブドアブログ