s2noライブドア支所

普段はtwitterに居ます。 http://twitter.com/s2no

2011年05月

A.I.S.Aを見てきました。【2011年5月25日】

 5月25日に初台ドアーズでA.I.S.Aを見てきました。A.I.S.AはAll Idol Songs Awardsの略で、毎週水曜日にUST生放送を行っている『日本初!女の子のアイドル・ソング専門配信チャンネル』。生放送は初台にあるドアーズというライブハウスから中継されており、当日に会場へ行けばライブが無料で観覧出来ます。詳しくはリンク先を見てね!
 18時を少し過ぎた頃にドアーズに入場。会場は地下にあるので階段を降りていくのですが…階段長い!かなり深い所まで降りて行かなければなりません。階段の途中に奈良美智の絵があるよ!
 階段を降りた所に入口が。整理券を回収していたお姉さんが居ましたが整理券ナシでも普通に入れます。会場に入ってすぐの所にある物販コーナーでは制服向上委員会のメンバーが声を出して頑張ってました。
 その様子を横目にホールへ。USTを見てたら舞台の前で盛り上がっているお客さんしか映ってないのでスタンディングなのかと思っていたら、客席にはちゃんと椅子がありました。ってか椅子だけじゃなく何席かに1つかなり大きいテーブルまで用意してある!テーブルがある分、席の間もゆったり取ってあるし、とても良い環境。
 放送開始時間の5分ほど前にスタッフの方が舞台に登場。諸注意など。そしてこの日の司会のスエタカヨーコさんと橋本美香さんが呼び込まれる。軽く宜しくお願いします、みたいな挨拶があってすぐ暗転。放送開始。最初はスパガのPVが流れてました。USTだと完全に画面が切り替わってPVが流れてるんですが、会場でも舞台の後ろのスクリーンに映像が映し出され、結構大きめの音量で曲が流れてました。

 スエタカヨーコさんは本業はスタイリストをやってらっしゃる方だそうですが、裏方の方とは思えない司会ぶり。ラジオパーソナリティーとかやってる方かと思うほど。橋本美香さんと二人でA.I.S.Aの説明などオープニングをしっかり務められておりました。

 ・1番最初の出演者はDOKIDOKI☆ドリームキャンパス
 実は今回A.I.S.Aを見に来たのはこのドキキャン目当てでした。ドキキャン、曲もライブもなかなかいいのです。チアミュージックのUSTのアーカイブがあったので貼っておきます。今回もこのアーカイブのライブと同じ衣装でした。

 ステージ前はドキキャンTシャツを着たファンの皆さんがずらっと並んでええ感じに盛り上がってました。ドキキャンのお客さんはメンバーと一緒に踊る系の応援の仕方なのでそんなにうるさくないしとても雰囲気のいい楽しいお客さんで羨ましいです。ドキキャンの曲や振付がしっかりしてるからこそこういう一緒に踊る系の良いお客さんになるってのもあるんですかね。ライブに行ってみたいなぁと思わせる良いライブでした。
 ドキキャンが終わった後のMCコーナーでスエタカさんも「今まで司会をやったり自宅でUSTを見たりして何回かA.I.S.Aを見たが(出演しているのを見たアイドルグループの中で)DOKIDOKI☆ドリームキャンパスが一番好きかも。良かった。」という様な事をおっしゃってました。これはかなり高い評価ですね。

森下純菜さん。昭和50年生まれ、御年35歳のアイドル歌手・ぢゅんな姫!というとキワモノっぽいですが、実際見るとしっかりアイドルしてはりました。ちょっと声優さんっぽい雰囲気のライブ、といえば何となく伝わりますでしょうか。

橋本美香さんはしっかり歌を聞かせるステージング。美香さんのソロコーナーが終わった後に森下純菜さんと二人でデュエット曲を歌うコーナーもありました。JMコレクションという美香さんと純菜さんが二人で歌うライブを6月にやられるそうです。
 MC席で司会をされている美香さんを拝見してたのですが、足めっちゃ綺麗。UST画面では見れない美香さんの美脚を会場でたっぷり堪能させて頂きました。んで、見てて気づいたのですが、スエタカさんと司会されている時はスエタカさんも美香さんも綺麗に脚を組んで座っておられたのです。が、後半、森下純菜さんと美香さんで司会されてる場面では、脚を組まずに座る純菜さんに合わせて美香さんも脚を組まずに座っておられたのですよ。相手に合わせて座り方まで変えてはる!やっぱり伊達に長い事やってはりませんね。

・制服向上委員会。最初3人のみ出てきて1曲歌う。Skiといえば『ノーメイク!ノー口パク!』というなかなか過激な宣言をしている事でお馴染みなのですが、この曲はコーラスがオケに入っている状態なのですよ。で、メインのパートを歌っている子はちゃんと歌っているのですが、後ろの二人はコーラス部分でマイクは持っているんだけどあんまり声を出していない。結果的に口パクに近い状態になってますやん。

・この日のトリはファイヤーガールズ。前日にちょっと調べた所、大仁田厚プロデュースのアイドルユニットという非常に気になる情報を得てどんなグループなんやろうとちょっと楽しみにしておりました。
 そして、イベントが始まってみると何とこの日のトリを務めるという事で、これはもしかして結構しっかりしてるグループなんちゃうかなどと思っていたのですが…動けてないし歌えてないし衣装も酷い。ルックスもスタイルも年齢もかなり厳しい。しかも歌っている歌は山本リンダの狙い撃ちのカバー。今時狙い撃ちのカバーって!何周遅れなんですか。。。コレ以上ないくらい駄目駄目ライブで度肝抜かれました。
 衣装もねぇ、なんかバブル時代のボディコンみたいな衣装なんですよ。チューブトップでワンピースになってるような服。んで、そんな衣装なのに何故か一人ホルターネックのブラジャー(完全な下着のブラジャーじゃなく見せていいような厚手でフリルたっぷりの水着みたいな物でしたが)してる子がいるんですよ。そんなモン着けた上にチューブトップの衣装着てるもんだから衣装の上から思いっきり首にかけるストラップの部分が出ちゃってる。何これ酷い。衣装がダメとかそれ以前の問題ですやん。
 話によるともう1パターン制服みたいな衣装があるらしいから、多分どっちの衣装着るかの連絡がちゃんと出来てなかったからあんなん着けて来たんだと思うのですが(背中を出す衣装なんだったらホルターネックのブラジャーで正解だし)、何であんな状態で舞台に出てきたんでしょう。あんな状態で出るんやったらまだブラジャーするの諦めてガムテープでぐるぐる巻きにしてサラシ状態にしてその上に衣装着たりした方が良かったのでは。
 結婚式の二次会以下のパフォーマンスとメンバーのルックス。そして曲も全然駄目。もうホントにいくら探しても良い所が見つからない…んだけど、『彼女達は駄目なアイドルグループではない』と何故か感じます。これ何なんでしょう。
 このファイアーガールズの『物凄く面白くなりそうな予感はするが実際見てみたらグダグダ』って大仁田厚という人の特徴そのまんまでもありますね。ファイヤーガールズというユニットは全体の活動を通して大仁田厚という人間そのものを表現している!という事なのでしょうか(絶対違う)。
 うん、でも、ホンマ面白そうな事をしそうな雰囲気はめっちゃ出してるんですよ。あの衣装の上から思いっきりホルターネック部分が出ちゃってるってのも絵面は非常に間抜けでほのぼのした雰囲気を出しているんですが、もしかして他のメンバーから嫌がらせで衣装についての連絡が飛ばされたのではないだろうかなんて邪推も出来ますし。もしかしたら何かのきっかけで化けて面白いグループになりそうな雰囲気はもうめっちゃ出てる!出てるけど…やっぱ大仁田みたいに雰囲気だけで終わってしまうのかなぁ。

 この他、端っことはいえ最前列でウトウト居眠りを始めるおっさんや、ライブをしたアイドルにインタビューする場面で流れ関係なく『趣味』を聞く美香さんに上手く対応できずに四苦八苦した後ちょっと面白い話が出てくるファイヤーガールズと上手い事話を広げて違う話に持っていくドキキャンとのグループとしての力量の差など、見所いっぱいでとても楽しかったです。

 初台ドアーズもUSTで見て思ってたのより全然広いし、椅子とテーブルまであるし、ドリンクも300円で買えるしでとてもいい会場でした。お酒も300円らしいよ!お客さんもビールなど飲みながらゆったり見てる人が多かったです。テーブルあるからドリンク置くところにも困らない。ホール自体も、天井が高いのがいいですね。会場の容積はドミューンの10倍くらいありますよ。いやマジで。ドミューンなんか手を伸ばせば天井さわれるもん。

 仕事帰りに無料でアイドルが見れるこんな素敵な会場があるなんて、ホント東京はいい所ですね。初めて見に行ったのですがとても満足しました。多分また行きます。下手したら毎週行っちゃうくらいの勢いです。

 この日の晩御飯。初台の有名路麺店・加賀の冷やしかき揚げ蕎麦440円。
 注文してから揚げてくれる特大かき揚げで有名な加賀。横にも大きいのですが、何と言っても高さが凄い。これは揚げるのちょっと技術いると思います。このかき揚げ、こんなに大きいのに結構ふわっとした感じに仕上がっているのですよ。お箸で割っておつゆにつけて先に半分位やっつけてからようやくお蕎麦に到着するという食べ方で頂きます。お葱はカウンターに置いてある物を自分の好きなだけ入れられるというシステムだったので欲張って沢山入れちゃいました。私、Negiccoだけじゃなくてお葱も大好きなんです。
 この日は名物のかき揚げ蕎麦を冷やしで頂きました。私、猫舌なんで暖かいお蕎麦に揚げたてのかき揚げやと食べにくいんですよ。
 券売機を見ると四川風皿うどんなる気になるメニューが。『立ち食い蕎麦』で『四川風』?しかも『皿うどん』?出てくるワードがいちいちバラバラな謎メニューですね。気になったので帰宅してから調べてみてもみんな『四川風皿うどん』なるメニューが気になってはいるものの、やっぱせっかく加賀に来たのだからといってかき揚げ蕎麦を食べてるような事を書いている人ばかりで実際に四川風皿うどんを食べた人の文章は発見出来ず。
 私も初台なんてWALLでサンボマスターが出る時くらいしか行かないのであんまり来る機会なくて、今回加賀に来たのも数年ぶりという状態だったのでかき揚げ蕎麦を注文してしまったのですが、これからA.I.S.Aを見にちょくちょく初台に来る事になりそうなので、次回はこの四川風皿うどんを食べてみたいと思います。

神聖かまってちゃんフリーライブ全国ツアーの川崎チッタ公演に行って来ました。

 先週で川崎の街を歩いてきた記事を書いたばっかりですがまた川崎に行って来ました。「川崎とかたまにしか来れないんで」とか書いてましたが結構行く機会ありますね…
 この日行われた神聖かまってちゃんフリーライブ全国ツアーは震災の影響により4月1日に両国国技館で行われるはずだったワンマンライブが中止になった為、急遽開催されたツアー。両国のチケットを持っている人は優先入場&両国で配布される予定だったCDやオリジナルTシャツが貰えるが、チケットを持っていない人でも特設サイトから応募して当選すればドリンク代の500円のみで入場出来ました。
 私は両国のライブのチケットは買ってなかったんですが、応募して当たれば儲けモン位の感じでフリー入場枠へ応募したらバッチリ当選しました。何でも応募してみるモンですね!
 17時まで池袋で労働した後、電車で川崎へ。しばらく川崎の街をウロついて、開演10分前位にチッタに入場。入口正面に激鉄のポスターが貼ってありました。
 早速ドリンクコーナーへ。チッタにはレッドブルがあるんだぜ!入場時に買うドリンクチケットでレッドブルに交換してくれるってんでブルをキメました。お酒飲まれへんし、普通のジュースと交換するよりブルの方がコスパいいかなと思って。
 開演時間の19時頃、ステージにかまってちゃんのマネージャーの劔樹人さんが一人で登場。カンペを読みながら諸注意。劔さんは映画・劇場版神聖かまってちゃんでも重要な役をやっていたりと半分メンバーみたいな扱いの方なのでお客さんから声援も。劔さんはライブ中も舞台の端(舞台袖ではなく完全にお客さんから見える部分)にずっと居てはりました。ノートPCを持って動いてはったのであのPCから劔さんが生配信されてたのかな?
 このライブはインターネットで無料配信されていたのですが、諸注意では撮影禁止と言ってました。でも、客席には携帯などを手を伸ばして掲げてステージ撮影してるお客さんが普通に居ました。

 かまってちゃんのメンバーが登場してライブ開始…なんだけどセットリストの紙を俺だけ持ってないだとか何とかダラダラ喋っていて全然演奏が始まらないwその後も1曲演奏する毎にダラダラ喋るという感じ。すげぇ生配信感!ライブって言うより公開生配信ですよ!面白いですね。
 そして演奏する曲もわざわざ持ってきてもらったセットリスト通りにはやらず、思いつきで曲名を言って演奏して行くという感じでした。何曲か弦楽器(エレキバイオリン?みたいなやつ)のお姉さんが加わる曲をやっていたのですが、の子が○○という曲をやる、と言ってそのお姉さんが準備している間に色々喋っていてその流れで違う曲をやるという話になってみんなで「え?」みたいな状態になる、みたいな事もありました。
 その他で印象に残ったMCは、夏フェスに出るという話から自分達が出るのはそのフェスの中でも小さいステージで海の家みたいな所だ、世界の終わりは大きいステージに出る、何だあいつらステージに乱入してやろうか、みたいな事も言ってました。あと、神奈川県でライブをするのは初めてだ、神奈川県といえば高級住宅街、女の人が日傘を差してるイメージだ、という話を何回もしてました。全体的にメッセージ性は皆無のMCでしたねwこれはとても素晴らしいと思います。かまってちゃんみたいなバンドがMCでまでメッセージ性のある事を言ってたらファンに与える影響が大きすぎるもん。こういうMCで良いと思います。
 一旦終了してアンコールで再登場。21時半に音止めだという話をしてから演奏。その時点で大体21時半だったのでの子以外のメンバーは舞台を降りるがの子だけ残って喋っている。喋り続けるの子が肩にずっとかけていたギターをマネージャーの劔さんが出てきて「もうライブは終わりだよ」という雰囲気を出しながら下ろしてあげたりしてました。それでもグチグチ喋り続けるの子w
 しばらく経って「ケチなうちの会社の社長が延長料金を払ってくれる事になりました!」と言いながら一旦退場したの子以外のメンバーが再登場してアンコール続行。結局終わったのは22時前くらいかな。フリーライブなのに3時間もやってましたよ!MCが多めとはいえ20曲位はやってたんちゃうかな。それでも終盤ではまだあの曲もこの曲もやってない、曲数が多くなってきた、みたいな事を愚痴ってましたけども。
 アンコールで出てきた時に「(マネージャーの)劔にアルバムの話をしろと言われた」「今そんな話する流れじゃない、そういう話(をしろという指示)は始まる前に言え」「俺は、今、お客さんとこうやって一緒にやってんだから!俺には今しかねぇんだよ!そんな先の話はどうでもいいんだよ!」という話をしていました。何となく情報を総合すると8月31日にアルバムが出るんだろうな、というのは判ったし、とても印象に残ったので普通に情報を告知するより効果的だったのではないでしょうかw家に帰ってネットの音楽ニュース見たらこの8月31日というのは発売目標みたいですね。現在レコーディング中との事でした。

 入場した時間も遅かったので最初は何となくスペースがある真ん中辺りで見てたんですが、レッドブルを短い時間でぐいっと飲んだら酔っ払ってるみたいな変な感じになってしまってクラクラするので結構早い段階から一番後ろまで下がって、地べたに座り込んで見てたんですが、そういう状態でライブ見ててもかなり良かったです。
 何ちゅうんですか、静かなる熱狂、みたいな感じ。座り込んでるから全然舞台見えなくて天井見ながら音聴いてるだけなんですけど、確かに色々感じるものはありました。
 かまってちゃんの曲ってそんな暴れるような曲じゃないから前の方はワーワー騒いでたけど真中より後ろのお客さんは私と同じように静かに見てはりましたね。でも、つまんないからとか飽きちゃったから静かって訳ではない感じで、こう、頭の中でフツフツ盛り上がるというかそういう感じで見てる人が多かったように感じました。途中で帰る人とか全然居なかったもん。あんな長いダラダラMCが続いたら普通のバンドのフリーライブやったら途中で帰っちゃう人絶対いっぱいおるハズ。若い人ばっかりって訳ではなく、結構年齢層が広いお客さんだったんだけど、他のお客さんたちもみんな感じるモノはあったんだと思います。とても良いライブでしたよ!
 3時間のライブのうち2時間位は座り込んじゃってましたがアンコールの時には完全復活。ホンマお酒飲んだ時みたい。レッドブルってアルコール入ってないはずやのにこんな事になるんですね。調子に乗って飲みなれない物飲むんじゃなかった。
 終演後、出口付近でチラシを配っていたので受取ったら通販限定のTシャツの宣伝チラシだったのですが、ドラムのみさこちゃんがアイドルポーズで頑張ってました。何してはるんですかw



 この日の晩ご飯。雷家のラーメン600円とキャベチャー100円。
 チッタの裏っかわというか何というか、ちょっと駅から離れた所にある六角家出身の店主がやっている家系ラーメンのお店。この日は券売機が故障しているという事で券売機の所に立っていたおばちゃんにお金を渡してオーダーする形でした。カウンターに座るとお水と一緒に早速キャベチャー登場。思ってたより結構量がありました。キャべチャーが入っている食器、写真で見ると小鉢っぽく見えますがお茶碗位の大きさで深さも結構あるんです。仕事終わった後に神奈川くんだりまで来て3時間ばっちりライブを見てきた状態でお腹めっちゃ空いてたからラーメンが来るの待ちきれなくてキャベチャーを摘みながら自分が注文したラーメンが作られている過程を凝視。…デブがラーメン来るの待ちきれずにトッピング摘みながら作ってる所ガン見してるなんてお店の人は仕事しにくかったかもねwごめんなさい。
 しばらくしてラーメン登場。600円なのに海苔3枚・しっかりした大きさのチャーシュー2枚・ほうれん草も多め・おまけに葱もちゃんと入っている(家系ではデフォのラーメンではほうれん草が入っている代わりに葱が入っていない事が結構あります)というちょっと豪華な感じ。麺の固さ・油・味の濃さは普通で頼んだのですが、デフォだとちょっと味薄めかも。って今考えてみるとキャベチャーを入れたから薄まったのかも知れませんね。事前に食べ始めてたんですが残った分も結構あってそれ全部ラーメンに載せて食べたからなぁ。
 店構えと卓上調味料とおつまみメニュー。カウンターのみの狭いお店なんですが軽くビール位なら飲める様にしてはるみたいです。私が行った時には飲んでる人いませんでしたが。
 チッタから近いし、600円でコスパも良いし、何より結構美味しいのでこれからチッタでライブ見た時の晩御飯の定番になりそう。今度はマヨチャー頼んでラーメンに載せちゃおうかな。

 23時半頃帰宅。お風呂入って寝ようとしたんだけど、頭の芯の方が興奮している状態になってしまっていて全然眠れない。ついったーしたりしてダラダラしているうちに外が明るくなり、新聞配達の方のバイクの音が聞こえ…結局5時前位までウダウダしてようやくちょっとだけ寝て7時半に起きて仕事に行ったっていうね。勿論その日の仕事振りは自分で自分に腹が立つレベルのグダグダ振りでした。次の日仕事ある状態でええライブ見せられたらこういう事態に陥る事もあるのですね。注意しないと。そして、見た夜に寝れなくなるような凄いライブを無料で見せてくれた神聖かまってちゃんとその関係者の方に感謝!ありがとうございました!!
記事検索
ギャラリー
  • えびすまつりvol.45【2012年9月19日】
  • えびすまつりvol.45【2012年9月19日】
  • えびすまつりvol.45【2012年9月19日】
  • えびすまつりvol.45【2012年9月19日】
  • 東京拘置所矯正展 ~「まち」とともに~【2012年9月8日】
  • 東京拘置所矯正展 ~「まち」とともに~【2012年9月8日】
  • ライブドアブログ