s2noライブドア支所

普段はtwitterに居ます。 http://twitter.com/s2no

2010年12月

スマイレージが第52回日本レコード大賞最優秀新人賞受賞

 スマイレージが第52回日本レコード大賞最優秀新人賞受賞を受賞しました!
 『日本一スカートの短いアイドルグループ』という、本人達にも何故そんな事になったかよく解らない(と夕方に放送されてたレコ大の事前番組で言っていた)キャッチフレーズでアイドル戦国時代を戦ってきたスマイレージ。メンバー全員可愛いし、ちゃんと生歌でライブが出来るし、各々のキャラクターも立ってるし、そこそこ喋れるし、ハロヲタフィルターを外した冷静な目で見ても、他のいわゆる戦国時代アイドルちゃんとは全然レベルが違うと思っておりますよ!





 最優秀新人賞が発表された時、椅子から転げ落ち、泣き笑いをする福田花音ちゃん。かにょんさんはねぇ、エッグ時代は凄い勢いで前面に出てきてたのにスマイレージになってから後列に下げられて、色々悩みながらも頑張ってたみたいやからね。


 時報ツイートとブログの更新通知しかしていないのに明らかに才能を感じさせる和田彩花ちゃんのtwitter。新人公演で飼っている犬の犬種を聞かれて「捨て犬です!」と回答し注目を集めてから早数年。今回最優秀新人賞を獲った後のコメントでも「来年はレコード大賞を獲れる様に頑張ります!」と答えておりました。今年新人賞獲ったばっかりで来年レコード大賞はいくらなんでも無理やろ!何を言い出すねんw新人公演からレコード大賞の最優秀新人賞と舞台の規模はとても大きくなりましたがまだまだ発想の輝きは失われておりません。ブログにも注目。

 おはガールさきとして早朝からおはスタでも頑張る小川紗季ちゃん。朝からすっげぇテンションで飛ばしまくってます。いつも見てるよー!さきちぃがおはスタ出始めてから平日は7時に起きるようになったよ!そしてさきちぃは歌唱力も凄いのれす。

 うわーん!首のほくろにちゅっちゅしたいよぉー!と叫びだしたくなる美少女ぶりを発揮する前田憂佳ちゃん。よくこんな素晴らしい位置にこんな素敵なほくろがあるもんだといつ見ても感心します。あと、声もめっちゃ可愛ええ。こんな女の子が同じクラスにおったら思春期の男の子は発狂するんちゃうか。


 とにかくみんなおめでとう!
 

 年明けの1月7日からはかにょん・ゆうかりん・あやちょが声優を務めるリルぷりっのマクドナルドのハッピーセットが始まり、それに伴いCMも流れ始めます。
 それとは別に、スマイレージとして、DSのゲームソフト・ぞんびだいすきのTVCMの放映も始まっちゃいます。でもかにょんさんとさきちぃがあんまり映ってないな…

 この他にもちょっと前からリルぷりっ関係のCMは流れてるし、さきちぃもおはガールバトンのCMに出てたりしてます。
 最優秀新人賞を獲り、年初から今までのような規模ではないメジャーなCMが2社も流れ始めて、2011年はスマイレージの年だね!来年はライブやイベントやメディアでアイドルファンだけでなく一般の人もいっぱい楽しませてね!でもスキャンダル的な楽しませはいらないよ!

『アロハロ!熊井友理奈写真集「クマスポ!」』発売記念握手会【2010年12月29日】

 2010年12月29日、ハロー!プロジェクトオフィシャルショップ渋谷店にて『アロハロ!熊井友理奈写真集「クマスポ!」』発売記念握手会が行われた。

 それに先立つ12月23日から整理券配布開始。桜組のクリスマスライブの前に整理券を確保しようと上野店に寄った。…店内をウロウロしてはるお客さんの中に桜組の現場でよく見かける人がいてはる。あの人ハロヲタやったのか。AKBN0やセクシー☆オールシスターズの現場でも桜組に来られてる人が何人もおるんやからハロヲタもまぁ一人くらいはおるか。それにしてもさすがアイドル戦国時代。アイヲタ総DD化。
 写真集の代金を払い整理券を確保。10304番。おそらく10000番から始まってる…んだよね?クリスマスキャンペーン中という事で2000円ごとに限定写真が貰えたので熊井ちゃんのをお願いしようとするが既に品切れ。まぁ今日は朝から熊井ちゃんを選ぶ人がいっぱい来たんだろうししょうがない。と私は素直にゆうかりんの写真を選んだんだけど受け渡し口で「なんで熊井ちゃんのがないんだよー、熊井ちゃんの以外いらないよー」とゴネてるおっさんがおった。見苦しいなぁ。ゴネても無いモンは出てこうへんで!

 握手会当日は正月休み初日。ビートたけしのもう1度だけヤラせてTVで藤井シェリーちゃんが活躍するのをチェックして夜更かし→寝坊という理想的な長期休暇の始まり方で、後は大掃除もせずキラ☆キラ聴いたり℃-uteのUSTを見たりとダラダラ過ごし…てるように見えても実は握手会の事で頭がいっぱい。全然落ち着かない。とりあえずお風呂に入って身を清めて、熊井ちゃん雄叫びTシャツを装備。ちょっと落ち着いた。
 ℃-uteのUSTが終わった時点で辛抱堪らなくなって出発。でも板橋→渋谷は埼京線で3駅15分。正直開始時間の19時に家を出ても問題ないレベル。あまり早く着いてもしょうがないので自転車で出発。

 集合時間の18時半ちょっと前に109-②の地下2階へ。ちょっと慌しい感じでスタッフらしき人が何人か立っていたが集合場所は横の階段なのでそんなにヲタがたまっている感じでもなかった。汚れた手で熊井ちゃんに触れる訳にはいかないので階段の近くのお手洗いに行って手を洗う…が洗面台がめっちゃ小さくて浅い上に自動的に水が横に出てくる感じの蛇口だったのでビッシャー!ってなってしまい、コートの袖口と胸の辺りが派手に濡れてしまう。
 コートの下には雄叫びTシャツ、カバンの中には熊井ちゃんビジュアルはっぴが準備してあったが、握手会に来ているお客さんがみんなめっちゃ普通の服装なのでコート着たまま握手しようとしていた。しかし、袖口が濡れたコートを着て熊井ちゃんと握手するわけには行かない。…覚悟を決めた。

 集合場所の階段に整理番号ごとの待機場所を貼り出してあるが、80番までしかない。っていうか80番の時点で地上に出てしまっている。私の整理番号は300番台。80番以降の人は自主的に何となく外に並んでいるっぽいが、外は寒いので私は階段の近くに待ち合わせをしている一般人を装って待機。でもカバンがベリ高フェス熊井ちゃんバッグなので一般人じゃないの丸バレや…
 スタッフの人が地上にも何人か居たが特に行列を整理することなく、80番以降の人はなんとなく地上付近にたまっている状態で19時になってしまう。しばらく経ってなんとなく100番以降の人が連れて行かれ、しばらくして150番台?…番号が大声で呼ばれることも無く、かなりぐだぐだな仕切りだが、元々渋谷駅前の人がいっぱいたまっててもおかしくない感じの場所なので特に問題は起こらなかった。ちょっと経ってから下にいるスタッフの人が「もっとどんどんお客さん入れていいよ」的な事を言いに上がってきて、番号関係なくとりあえず階段に行列を作らされる。んでその行列の先頭で「300番までの人はどうぞー」みたいな感じで呼び出し。

 自分の番が来たのでB2フロアへ。中のベンチに座っているヲタもいて、お店の外のスペースは人でいっぱいという感じでもなかった。コートを脱ぎ、熊井ちゃんビジュアルはっぴに着替え、いざ店内へ。お店に入る時にちらっと整理券を確認されるが、番号までは細かく見ていない様子。
 ハロショ内は何回もグルグル折り返して行列をさせるように床に矢印などが貼られていたのでそれに従い進んでいく。100人くらいのヲタが見えるがみんな普通の格好。ヲタTの人もほとんどいない。そんな中Tシャツ・前面・背中に熊井ちゃんのビジュアルを背負う私。

 プッチミュージアムスペースに目隠し布が張られていて、その中で握手が行われていた。そのスペースのちょっと前の所で整理券と写真集を引き換える。ここでも整理番号は特にチェックしていなかった。
 目隠し布の中のスペースに入ったら結構近い距離に熊井ちゃん!うげ!いきなり?!と思った所ですぐ握手。事前に考えてた事が全て吹っ飛ぶ。「ランドマークガールが大好きです、ランドマークガールの写真集が出る事を願っておりますです」みたいなクマスポ!のイベントで絶対言っちゃいけないような事を口走ってしまった。「ランドマークガールが大好きです」って言った後に「あ!はい!ありがとうございます!」って熊井ちゃんが言ったのは覚えてる。流しや剥がしはなかったけど「願っております」って言ってた時に後ろのスタッフの人が早く行け、みたいな感じの動きをしたのも覚えてる。
 店外に出て、はっぴを脱いで、ベンチに座ろうと思ったけど空きがなかったのでお手洗いの個室に入る。腰が抜けたみたいな状態になり、しばらく座り込む。

 動けるようになったので渋谷を脱出。竹下通りの極楽道へ。正月のハロコンのチケット価格を確認して、ようやく正気に戻る。原価が高いってのもあるけどやっぱ2階とかでも軒並み高額やなぁ…。表参道から竹下通りに抜ける為のごちゃごちゃした道の途中にニコニコ本社なる建物が出来ていた。ふわふわした状態で家に戻る気になれなかったのでそのまま自転車で六本木に向かう。表参道のイルミネーションは近くで見ると木に豆電球が巻きつけてあるだけでイボイボしてて気持ち悪いし、道路の真ん中の部分にはちょうちんや日の丸の旗が飾ってあるし、全くおしゃれでもキレイでもなかった。

 青山通りから一つ角を曲がり、青山霊園の横の道を通って西麻布へ。東京から人が少なくなるこの時期でも西麻布交差点付近はわちゃわちゃしていた。青ブク六本木店で本を物色。3時間くらい居たが買いたい本はなかった。そして山本直樹先生の堀田は4巻しか置いてなかった。1~3巻もちゃんと仕入れといてね!っていうか最近ここの店の漫画コーナーの品揃えがすっげぇつまんないんだけど。「私漫画好きなのー」とか言ってるサブカルババァの本棚みたい。明らかに『漫画が好きな人のセレクトではない』雰囲気の棚。進撃の巨人くらいは置いてあるかと思ってたけど見当たらなかった(別の所に置いてあったのかもしれないが)。
 六本木から板橋に帰る途中、首から肩にかけてバッキバキになっているのに気づく。どうやら握手会の事を考えて朝から異常な緊張状態に陥っていた為、ずっと身体に変な具合で力が入っていたらしい。
 何十万円も払い休暇を取ってハワイツアーに行かなければモーニング娘。と握手出来ないような時代を知っている私にとってハロメンは生き神様。その中でも特別な存在の熊井ちゃんとの握手はそれ位の大イベントなのですよ。なので今年の現場納めはこちらの握手会に致します。大晦日までぱすぽ☆があったりするけどもう行かない!家におる!大掃除とかせなあかんし!

 帰宅してようやくクマスポ!を見る。『みんなのくますぽ』なるハンドルネームを背負っている癖に握手会があったので今まで手にしてませんでしたすいません。
 水着いっぱい!チアの格好もしてる!ホットパンツが眩しい!やっぱ熊井ちゃんはホットパンツだねー!ってかやっぱクマスポ!ってコンセプトが完璧ですよ。熊井ちゃんがスポーツしてる写真が悪いはずないもん。メイキングDVDはなんか今見るのもったいないのでお正月に見ます。DVD初めはクマスポ!DVD。
 あと、この写真集見るまでROXYの服とか良いと思った事無かったけど熊井ちゃんがビーチバレーしている写真見て認識変わった。日本、それも街中で着るからあかんねん!ビーチで着る服やねんアレは!っつうかあの帽子めっちゃ欲しい!自分では被らへんけど部屋に飾りたい!
記事検索
ギャラリー
  • えびすまつりvol.45【2012年9月19日】
  • えびすまつりvol.45【2012年9月19日】
  • えびすまつりvol.45【2012年9月19日】
  • えびすまつりvol.45【2012年9月19日】
  • 東京拘置所矯正展 ~「まち」とともに~【2012年9月8日】
  • 東京拘置所矯正展 ~「まち」とともに~【2012年9月8日】
  • ライブドアブログ